FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2015/10/11(日)   CATEGORY: 雑記
思惑通りには…。
更新ペースを上げることと気分転換のために「業宿しの剣」を再始動させたにも関わらず、すでに2話でとまっている…。
「業宿し~」旧版の4話分を手直し部分でとまっているのは想定外でした。手直し部分はサクッとやれると思ってけど、単純に時間がなかったんだ…。

ということでMUKURO含めて、なかなか思惑通りにはいきません。

読書ペースも上げたいけれど、小説も書き進めたい。毎度のことながらどちらを優先すべきか悩みます。
ちなみに現在は「ねじまき少女」を読んでいる途中。最初はスムーズに入り込めず困惑してしまいましたが、下巻は展開も早くて面白い。ずっと名前だけ出ていたギボンズ(「ギ・ブ・セン」とも呼ばれているのは、やはりウィリアム・ギブスンのもじりなのだろうか。関係ないのかな?)が、ちょっとレクター博士じみていて良いです。ポスト・レクター博士と呼べるキャラはたくさんいるかと思いますが、性格的にここまで近い印象を受けるキャラは初めて。戯れに人をからかう感じがすごく近い。
ハンニバル・レクターはキャラクターが良すぎて誰もが真似したくなりますよね。自分もいつかポスト・レクター博士的キャラを出したい気持ちはあります(笑)

そんなこんなで黙示録篇を♯12をupしました。
とりあえず更新したかったので、あまり展開に進展がないですが、また近いうちに続きを載せられればと思います。
MUKURO全体としてはかなり終盤に差し掛かってきていると思うのですが、今年中に完結できるかどうか…。あと少しだと思いつつも、実際に書いてみなければなんとも言えません。もっと上手く時間が割ければいいのですが。。

ちなみに全然関係ないけれど、どこか初めての場所に旅行に行きたい気分です。
それから美術館に行きたいなぁ。。

新たな刺戟を受けて、書きたい気持ちを高めたいですね。

[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ