FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2012/01/12(木)   CATEGORY: 雑記
そういえば、今ってもう2012年なんですね。
◇仮面のヒーロー
録画していた「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」を観たのだけれど、ストーリーらしきものはほぼないに等しくて脚本の人はラクだなって思った(実際にどうかは知らないが)。
なので内容は雑なんだけれど、それでも仮面ライダーが勢揃いするだけでテンション上がってしまいますよね。特に昭和ライダーに興奮してしまう。

敵も地獄大使や死神博士、シャドウムーン(好きだから興奮した)など昭和ライダーの歴代幹部だし、出てこないかなーって半ば冗談で思っていたキングダークが本当に出てくるし(笑)、どちらかというと昭和ライダー世代の方が興奮するような設定という気がした。
GACKTが結城丈二を名乗ったときは、おおライダーマン!って思ったけれど、ヘルメット被らなかったね。出番ほんの少しで戦闘シーンなかったし。そこは残念。あと劇場公開時まだ放送前だったWがちらっと出てきて、ディケイドたちを苦戦させていたシャドウムーンを瞬殺して去っていくという(笑)

あとディエンドが盗んだギギの腕輪を最後に返して、アマゾンが「ディエンド、トモダチ」っていうところも、単にそれ言わせたかったがために盗ませただろ!と(笑)
制作側の自己満足と上の方の集客できればそれでいい感が全編にわたってすごく伝わってきた気がするんだけど、TV放送で観た分には楽しめたかな。


◆到達できるのか
今さら何言ってるのって感じではあるが、いまだに“小説”を書いている気がしなくて、いつになったら小説を書けるようになるのだろうという気分が数年は続いている。便宜上「小説」を呼ぶこともあるが、小説とするにはだいぶ抵抗がある。――せめて超えておきたいラインを超えれていない感じなのだ。物凄く面白いものとか、物凄く巧い文章だとかを望んでいるわけではなく(できればそうなりたいものだが)、書いたものが小説だと納得できるような一定のラインは超えておきたい、と。
これはストーリー的問題ではなく、文章的な問題で。個人的な考えとしては、小説で重要なものはストーリーより文章の部分で、テキストがいまいちだといくら物語が面白いものでも読んでいて盛り上がらない。実際、内容(ストーリー)とは関係なく、文章が読みにくくて(もちろん個人の合う合わないは存在している)、途中で心折れそうなものもある。

それに最初の頃と違って、今は文章で遊ぶことの方が好きだったりする。

・・・にも関わらず、文章が一向に上達しない。もう絶望的なまでに文才がないのか知らないが、全然上手くならない。地道に使う語彙や表現が増えていたりするのだけれど(※そのはずである)、それと文章の上手さは別物だと思う。もっといえば“小説の文章力”が絶望的なまでに、成長しない。いつまでも最低限はこのあたりと思うラインに到達できず、書いていて嫌になる。
自分の小説の文章力のなさを感じつつも、書き続けてればそのうち書けるようになってくるかとは思ってきたが(だから下手とわかっても書いてきた)、絶望的な成長性がそれはもう絶望的な気分にさせてくれて、ほんとにもう絶望的だったりする。

上手くなりかたがわからないのは、もう完全に才能がないということだろうか。平均より下なのかもしれない、と定期的に思って、定期的に落ち込んだりする。
なのに友人が戯れで書いた小説の添削はサクッとできてしまうのだから、文章的な想像力の欠如だろうか。表現を直すとかそういうのは案外やれてしまうのに、一から書くとなると上手くいかない。

ああ、練習法とかあるのだろうか。。

以前、どこかでデビュー前にまずひたすら小説を写して書いたという作家がいたけれど、それだけはちょっとやる気が起きなかったりするのです(このあたりが情熱足りなくてダメなんだろうな、とは思っている)。

そして煉獄篇には全然手をつけられていない。

ほんと才能なくて落ち込むね。
定期的にこうして、書く意味あるのか? と自分に問いかけ、やる気を失くしてます。
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ポール・ブリッツ | URL | 2012/01/12(木) 07:39 [EDIT]
始めてしまった以上はストーリーの結末まで読ませてください。

お願いします。

文体ですが、大丈夫です。わたしのハートをがっちりわしづかんでいます。

わたしがわしづかまれているということは、ほかにもわしづかまれている人がいるはずです。

そんな人のためにも書いてください。

匡介 | URL | 2012/01/12(木) 13:12 [EDIT]
>ポール・ブリッツさん
書くの辞める、とかじゃないのでご心配なく~。
ただ、やはり書いてて満足のできるものを書きたいのに、なかなかそういうのが書けず・・・。

自分の中での行き詰まり感がハンパじゃないんですよね。

どうにか打破したいと思っているうちに数年が経過しているのはいかがなものか・・・。
書くことと向き合おうとすると溜め息が出るこの頃です(嘆)
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2012/01/12(木) 20:57 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

匡介 | URL | 2012/01/12(木) 23:18 [EDIT]
>シークレットさん
文才ある人にいわれたら半ば嫌味ですよねー(遠い目)

凪水月 鏡花 | URL | 2012/01/20(金) 20:13 [EDIT]
あけましておめでとうごさいます。ってちゃんとオフでは言わないとダメですよ(笑)
例えそれがたった三日ぶりの友人たちでも思い出したように「あ、そういえばあけおめ」って言えばいいんです。

センター試験もお金を払えば点数を教えてくれますよ~。大体五月くらいですけどね。
センター試験が人生の分かれ目とか言ってる人もいるのに匡介さんその態度は・・・まぁあんな試験一つで決まる人生よりは良いんですかね。ん?何がいいんだろう。最近勉強が嫌になったときに手慰みに落書きをしますが明らかに昔より文章のクオリティが下がってる気がします。これでは国語の筆記試験も心配です。

多少増えまして現在の容量は11時間くらいです。去年の上半期に録画した映画に圧迫されてます。あ、相棒の第一話も見てない・・・。

まず匡介さんがどっちも見てたコトが驚きです・・・!
アニメも良いですがやはり原作が読みたくて堪りません。センターが終わってからは自習時間にクラスの大半が本を読んでいるので、飢えた私は常にモヤモヤを抱えています。

トップクラスの黒板に「二次試験まであと37日」と書いてありました。明日は最後の三者面談もあります。まぁどこかしらには受かると思うので終わった後の妄想を糧に頑張ります。

匡介 | URL | 2012/01/20(金) 21:23 [EDIT]
>凪水月さん
オフで言う相手がいればいいんですけど、ね・・・(遠い目)
あと年末年始、大晦日に正月、新年というものに興味を失ってしまっているといっていいです。
何の特別感もなく過ごしてました。ただ蕎麦は食べました。単に蕎麦が好きだからですが(笑)

というかセンター教えてもらえるんですね。ただ、さらに払うとか鬼のような気もしますし、5月だともう点数なんてどうでもよくなっている気もしますが(普通そうでもないのか?)。
……で、いま考えてたら、やっぱり受けたことないのかもしれません。もしやあれって模試かなぁ?(笑) 本当に受験関係に熱がなく、さほど興味もなかったのでテキトーでした。大学も1週間か2週間前に決めて、受験勉強もしないまま受けたほどなので(ちなみに受かりました)。そうやっていい加減にやってきた先輩から言わせてもらうと、大学は本当に入りたいところに入るべきだと思います(笑)
人生が決まるかどうかは別として、人生にとって重要なポイントになり得ることは確かでしょうね。

あと実はアニメ、ドラマは結構ガッツリ観ていますよ!
元々はTV自体さほど観ないタイプでしたが、ここ何年かは観てます。まぁ、全部終わってしまえば、それなりに時間ができると思うので、そのとき貪るように読み耽ってください(笑)

合格との続報をお待ちしています!(笑)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ