FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2011/11/14(月)   CATEGORY: 雑記
録画の消化が追いつかない。
○訂正
「ペンは剣の如く(下)」の一部が『高村戌彦』になっていたところを『真山戌彦』に訂正しました。
どうして間違えたのかよくわからないですが、その前に高村姓が出てきていたので引きずられたんでしょうね。

●読書
最近はいわゆる冒険小説にハマっていて、ハマってるといえば語弊があるけれど、なんだか冒険小説に偏っている。
無駄に壮大でケレン味溢れる展開が読んでいて楽しい。これまで、そこまで好んで冒険小説読んできたわけでもないので、触れてこなかった作家を発掘中。
あと、森村誠一を読んでいる。同じジャンルばっかりというのも飽きそうなので、冒険小説→冒険小説→森村誠一→冒険小説みたいな。森村誠一は読みやすくて好き。とりあえず棟居刑事のシリーズを制覇したいな、と。内田康夫も好きなのだけど、多作なのに面白いのはすごいなぁ。特に森村は深みのある人物の造形が素晴らしい。脇役にまでしっかりキャラクターがある。内田は浅見光彦ってキャラクターが大きいかな。

やっぱりキャラメイクって重要。

それから久し振りに漫画を大量購入しました。財布が悲鳴。デザフェスに行ったり懐が寒い。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ポール・ブリッツ | URL | 2011/11/15(火) 19:36 [EDIT]
冒険小説は楽しいですからね(^^)

国内だったら「山猫の夏」「裂けて海峡」「亡国のイージス」

海外だったら「高い砦」「ナバロンの要塞」「燃える男」

あたりが好きです。

中毒するかのように読んだなあ……(^^)

匡介 | URL | 2011/11/16(水) 02:08 [EDIT]
>ポール・ブリッツさん
たまに読むことはあっても、そこまでガツガツ読むことはなかったんですが、最近ちょっときてますね~。
その6作品どれも読んだことないので(イージスは未読の山のどこかにきっと・・)、探して読んでみたいです。おかげでまた積んじゃいそう(叫)

特に志水辰夫読んでみたいと思っていたので、「裂けて海峡」は気になりますね~。

今年中には6冊読めればいいなぁ。
(今月はもう絶対に買わない・・・・・)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ