FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2011/09/15(木)   CATEGORY: 雑記
部屋を片付けたいので本棚が欲しい今日この頃。
●タイトルの話。
「勝手にしやがれ」同様にタイトルからインスピレーションを受けて書くこともある。
音楽や映画、あるいは小説でもマンガでもなんでも。内容は知らないけどタイトルから感じて、物語を思いつく。あるいはあらすじ程度には内容を知ってて、それを膨らませることもある。やりたいけど買ってないゲームとか。
MUKUROはその典型で、欲しいけどそもそもハードから持ってないゲームの内容を妄想で補完した結果できあがった世界観を基にしている。世界観だけで突っ走ったので、キャラクター造形がおろそかになった典型でもある(最初はここまでなると思っていなかったので、気付いたときには手遅れだった。反省している)。

昨日はThe Policeの「Synchronicity」というアルバムを聴いていて思い出したのだけど、「シンクロニシティー」ってタイトルの小説も過去に何度か考えて、最近もなにか考えた気がするけれど、現在はきれいさっぱり思い出せない。そのうちまた考えたりするんだろうな、って思う。
話作りをするときに、タイトル先行のものも少なくはなくて、言葉の印象って大きいよなーと再認識。自分の中で、その言葉に対するイメージがあるからそこから膨らませることができる、という当たり前のことだけど、なんかそれって面白いような気もする。

ちなみにサブタイトルは曲名からってこと多いかも。

そういえば曲そのものを意識して書いたのは中森明菜の「少女A」だけかな。内容覚えてないけど、「少女A」は意識しすぎた気がする。単に明菜が好きすぎて、一曲くらい小説化してみたかったってだけです。
でも、中森明菜は曲のタイトルが――小説に使うなら――好みのもの多いです。そのうちリヴェンジしたい、かも。ちなみに明菜はiPodに入ってる中で一番曲数の多いアーティストです。

今は工藤静香聴いてます。「雪・月・花」が好きで、カラオケでもよく歌う


○サイレントヒルの話
そういえば先日サイレントヒル3をクリアしました。念願。超怖い思いしながらのプレイだった。
このサイレントヒルって世界観がとにかく素晴らしいと思っていて、物語性の秀逸さには学ぶところがある。とにかくサイレントヒルみたいな世界観のものが書きたい!と思って2年くらい経ちましたが、もっと消化して自分のものにしなきゃいけない気がして、なかなか書けない。

たぶん、もし書けたら玖堂が人生で書きたいものの半分は書けてしまう気がする。

このサイレントヒルはスティーヴン・キングの「霧」って中篇からインスピレーションを受けて作られたゲームで、「霧」を意識しつつも見事に消化吸収して、よくサイレントヒルという別の作品に再構築したと驚嘆です。そこに対する個人的な憧れは半端じゃないです。憧れはいつだって個人的ですね。
このキングの「霧」は「骸骨乗組員」という短篇集に収録されていて、これは先日やっと読みました。そもそもキングって全然通ってなくて、初めて読んだはず。「霧」だけ面白かったです(映画「ミスト」は原作に忠実だと思った。ラストがだいぶ違うけれど)。別にキングが悪いわけじゃないけど、字が小さすぎて非常に読むのが疲れたという。

文字のサイズって重要ですよね。
たまに内容関係なく、うんざりするときがあります。

サイレントヒルは1と3がストーリー的に繋がっていて、2はまた別になっているのだけれど、この2の内容が結構好きだったりする。絶妙な虚実に入り混じり感が堪らない。
近々4もやりたい。5に位置するHOME COMINGは日本版――HOME COMINGは開発が海外――が出ていなくて、海外版だけで残念すぎる。新作が出るって話だけど、いつだろう?

ちなみに映画も結構クオリティー高くて好きです。

もう続編はどうなったの…と思ったら、一応撮ってはいるのかな?
最近またチラッと話を聞いた気がするので、そのうち完成してくれることでしょう。……してくれ。

とりあえずサイレントヒルはその世界観のハイセンスさですでに成功しています。
あと「霧」はもっと早く読んでればMUKUROも違ったものになったと思いました。終末モノとしてはジャンル一緒。急に世界が~~ってあとのアプローチは全然違いますが、書き始めた当初のイメージは近かった気がします。ちなみにMUKUROとサイレントヒルは全然関係ないです。最近サイレントヒルを意識したクリーチャーを出しましたが、それくらいです。

●前々回のアレの続きは書いていない。

[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ポール・ブリッツ | URL | 2011/09/16(金) 16:38 [EDIT]
キングは「ファイアスターター」が好きです。

ホラーというよりSFサスペンス冒険小説ですが好きです。

匡介 | URL | 2011/09/16(金) 16:55 [EDIT]
>ポール・ブリッツさん
キングはあまりに長くて手を出しにくいところあるんですよね。。
SFもサスペンスも好きなので、余裕できたら読んでみたいと思います。

個人的に気になってるのは「ダークタワー」のシリーズで、1巻だけ持ってます。
あと「スタンド」も持ってることは持ってます。ずっと積んだままで……。

なのに最近は「セル」も気になり始めたり~。

しかしキングはさすがに邦訳されているものが多くていいですよね。
好きだけど邦訳数が少ない作家が多いんですけど、洋書で読めってことでしょうか。泣きたいです。

ちなみに中森明菜の曲の中でも好きなものに「FIRE STARTER」があります(笑)

no name | URL | 2011/09/17(土) 01:06 [EDIT]
Happy Birthday♪

匡介 | URL | 2011/09/22(木) 14:06 [EDIT]
>名無しさん
そんなマニアックな情報をよく知ってましたね!(笑)
名前がなかったのが残念ですが、ありがとうございます♪

近年は自分も忘れてたりすることもあって「誕生日です!」と言うのやめたんですけど、それでも祝ってもらうのは嬉しいですね。

本当にありがとうございます☆

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ