FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2011/04/10(日)   CATEGORY: 雑記
4月と桜と映画と絶版本、あるいはVHSについて(の散文)。
今まで知らなかったけど、近所に広い公園があるのを知りました。桜が咲いていて、良い感じでした。
ただ今年初めて桜を見たのは池袋です。たぶん西口公園の桜が最初です。4月ですねー。ただし生まれ故郷は北の方なのでこの時期には桜は咲きません。入学シーズンに桜なんてありません。5月くらいですよ、たぶん。

あー 小説書きたい。けど、内容が決まらない。才能が無い。
…あ、煉獄篇書けって話ですよね。そのうち再開したいです。頑張ります。

最近欲しい小説が悉く絶版で地味にショックが隠せません。
ついに古書店巡りでもしなければならないのでしょうか。気力は充分ですが、時間が微妙です。

ここのところ観た映画のことでも書きたいけれど、多過ぎて面倒なので劇場で観た2作品だけサクっと覚え書き程度に感想書きます。

小説はそのうち書きます。

そういえば近頃は絶版の小説どころがDVD化されてないっぽい映画も観たくて困ります。
レンタルでやっと見つけましたがVHSでした。デッキがない。デッキ買おうか悩む。

以下、映画の感想。

「塔の上のラプンツェル」
アニメ映画を映画館で観たのは久しぶり…と思いきや、「コララインとボタンの魔女」を観たのは去年あたりだったろうか。
まぁ 普段はあまり(劇場では)アニメ映画観ないわけで、さらにそれがディズニー(それもお姫様や魔女が出てくる王道!)となると男ひとりで足を運ぶのもいささか抵抗があったわけだけれども、観たかったから行った。客層はファミリー、カップル、女性同士って感じで男ひとりっていうのは見あたらなかった。
そんなアウェー感の中で3Dメガネをかけて鑑賞(この状況で3Dメガネかけてるのが客観視すると面白いことになっている気がする!)。

結論からいえば、面白かったです(笑)

シンプルなストーリーだけど、途中ダレることもなく最後まできちんと面白かった。
年齢を問わない笑いもあって(小さい子から親世代まで笑っていたのがディズニーって感じでいいね)、自分もつい男ひとりでクスクス笑ってました(笑)
映像もキレイで、3D作品って3Dの意味あるの?っていうのも多いですが、なかなか3Dよかったと思います。やはり広がりのあるシーンでは、すごく活きてましたね。

個人的には広場のシーンが好きでした。
ディズニーらしい、楽しげな雰囲気で、ミュージカルのノリのシーン(最近、実はミュージカル映画好きだって気付いたのだけど、小さい頃にディズニーばっか観てたせいかもしれない)。ラプンツェルがとっても生き生きしてて、フリン(本名なんだっけ?)もこのシーンからもっとラプンツェルと打ち解けてたように思え、すごく好きだった。

ちなみに吹き替えで鑑賞したのだけど(海外アニメを字幕で観たことない気がする)、思いのほか中川翔子の吹き替えが上手くて(言われなきゃわからなかったと思う)驚いた。
でも、日本語版クレジットで気付いたんだけど、歌の部分は小此木麻里が担当していた。うん、歌のところ上手すぎて驚いたもの。もともと結構中川翔子は上手いと思ってたけど、こういう風に歌えるんだ!?と思ったもの。

「英国王のスピーチ」
ジョージ6世(ヨーク公)が吃音症に苦しみながら成長していく様を史実に基づいて描いた映画。
シリアスだけれど思っていたのと違って堅苦しくない内容で、とても観やすかった。吃音症と自分の運命に立ち向かうジョージ6世の成長物語であり、言語聴覚士であるライオネル・ローグとの友情ドラマでもあり、ヒューマンドラマとして完成度の高い映画だったと思う(まぁ ヒューマンドラマを普段よく観る方ではないから比較はできないけれど)。

描かれている内容の正確性はさておき、それでも史実ということに感動を覚えた。
ジョージ6世の姿には共感したし、勇気付けられた気がした。

[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

凪水月 鏡花 | URL | 2011/04/16(土) 14:07 [EDIT]
こんにちはー。高3になって急に勉強しだしたので妙に疲れてます。癒しを求めた結果いままで以上にポケモンが好きになりました。ゲームのサントラが欲しいんですけど中々ないんですよね・・・。
ところで匡介さんはアニメ映画も観るんですね。ぜんぜんイメージ無かったです。
私の観たい映画は3つとも夏休み公開なんですよね。絶対に観に行けないのは何かの呪いでしょうか・・・。

匡介 | URL | 2011/04/17(日) 01:16 [EDIT]
>凪水月さん
おおっ どうもー♪
実はリアルの方でも同じこと言われました。アニメ映画観るの!? ディズニー観るの!?みたいな。「ディズニー観ますよ」って言ったら「アニメの方だよ?」って返される程度には意外だったようです(笑)
最近はディズニーといえばパイレーツ・オブ・カリビアンなどが成功しましたし(ただし1作目以外は面白さとしては認めてません!笑)、「トロン レガシー」は映画館で観ました。つまり、それなりにディズニーっ子です(笑)

それに「アラジン」は数え切れないほど観てきましたし(シリーズ全部のビデオが家にありました)、「白雪姫」や「美女と野獣」もビデオで繰り返し観ながら幼少期を過ごしました。
(アニメ映画といえばジブリも結構観て育ったものです!)

いわゆるディズニー王道であるプリンセス・ストーリーを観て育ったんですよね~。…あれ、女の子みたいなのかこれ(笑)

というか! そいえば凪水月さんは受験の年でしたか!
それはなかなか観に行きづらいですよね。。俺だったら普通に行ってしまうところですが、今まで一切テスト&受験勉強をしたことがない人間の末路がコレなので、勉強に精を出すのは正解だと思います(笑)

もし3Dだとちょっと痛いですが、DVDを待ちましょう!

ちなみにポケモン、最近僕の友人がハマっているらしく出て少しした頃にブラック買え!と言われました。DS持ってねーよ!って話なんですが、「DS買えばいいじゃん」と言われ、どうして俺はそこまでしてポケモンやらなきゃいけないんだろう・・・という感じです(笑)
ゲームのサントラってポケモンのですよね? ポケモンの音楽ってどういうのだったかなぁ? 初代はやり込んだので覚えてますが、金銀やルビーもプレイしたにも関わらず音楽に変化あったかわかりません。基本、携帯できるゲーム機は音出さない派なんですよ~~。

もういっそ、聴きたい音楽が流れてるところでゲーム放置して流し続けるというのはどうでしょう?(笑)

そういえばポケモンの映画は「ミュウツーの逆襲」だけは劇場で観ましたね! ガッツリ世代だったので! 今はもうポケモンは観に入る勇気ないなぁ(笑)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ