FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2008/07/27(日)   CATEGORY: 「怪奇蒐話」
「手の甲の傷」
ひっかけて左手の甲を切ってしまった。
それはすこし大きめな切り傷になってしまった。

数日後。

最近誰かから見られているような気がする。
左手の甲を見てみると傷口がすこし開いていた。

そのまま見ていると左手の甲の傷口が、がばっと開いた。

傷口の向こうには目があった
その目はこちらを見ていた。



<作者のことば>
どちらかというと文章より映像向きだと思う。

←Click me!!
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ