FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2010/05/04(火)   CATEGORY: 雑記
海になりたい。
海になりたい。大海の寛容さで君を受け入れたい。
海になりたい。さざ波の優しさで君に接したい。
海になりたい。遠鳴りの潮騒で全てを遠ざけてあげたい。
海になりたい。包み込むような青さを君に見せたい。
海になりたい。白波の速度で君をさらってしまいたい。

だから海になりたい。そう、海になりたい。


風になりたい。そよ風の子守唄で君を寝かしつけたい。
風になりたい。涼風の温度で君に爽やかさ届けたい。
風になりたい。凍える夜は暖かな風を送りたい。
風になりたい。時には台風みたいな強さで君を守りたい。
風になりたい。竜巻になって君の全てを呑み込んでしまいたい。

だから風になりたい。そう、風になりたい。

森羅万象花鳥風月。君を包む全てになりたい。
君を生かす全てになりたい。僕はそうなりたいんだ。

そう、君にとっての世界になりたい。

きっとそれが僕の望み。

それだけが僕の望みなんだよ。







先日、「アリス・イン・ワンダーランド」と「タイタンの戦い」を観ました。
どちらも3D映画なのだけど、タイタンは字幕しかなくて、3D初字幕。劇場の予告編で何度か目にした3Dの字幕は妙に浮き出た感じで、どうも観づらそうだと避けていました。

だけど案外観れた。

最初はどうしても字幕のだけ視線がいってしまい、全体を観ることが出来なかったのだけど、そのうち慣れればかなり自然な感じで観ることが出来ていた。今後は3Dも積極的に字幕にしようかな?

アリスのチェシャ猫とタイタンのハデス、どちらも煙のように姿を消したり見せたり出来るのだが、どうもこれ俺的にかなり好きな映像表現っぽい。ハデスの登場シーンも結構好きだなぁ。
アリスは面白かったけど、実際はの期待値はもう少し上だったかな。そういう意味では残念。どうしても気になったのはアン・ハサウェイの動き。白の女王なんだけど、すごく気になる動きしてた。それがアン・ハサウェイだっていうのが気になって仕方なかった。たとえばジョニー・デップが奇人変人を演じても今さら衝撃はないが、アン・ハサウェイにはそういうイメージなかったなー。

そういえばハンプティ・ダンプティ出て来なかったね。なんとなく、アリスのイメージだったのだが。

あー 足りなかったのは、言葉遊びなのかなぁ?
結局上映時間に押し込めることで、失われたものが多かったのかもしれない(といいつつ、俺は原作を読んでいない)。個人的には展開が急ぎ足だった感がある。

ちなみにタイタンは結構面白かった。
俺の中ではサム・ワーシントンの映画は面白い法則が出来始めている。ターミネーター4、アバター、タイタンの戦い。どれも面白かった。良い作品を引きつける役者だなぁ。
内容はシンプルだけど、映像には迫力があり、クリーチャーデザインがとても好みだった。タイタンは刺激を受けたね。途中、インスパイアされて思いついたヴィジュアル表現があったはずなのだが、帰りにはそれがどういうものなのか忘れていた。しかし今後確実に俺の作品に影響していくだろうことが予測される。

あと、ゼウスにイラっとした。

なんで最後お前は良い人みたいなポジションなんだー!!
お前が人間に文字通り神の鉄槌喰らわそうとしたんだろうが!! なに善神ぶってるんじゃあああ!!(笑)

ちなみにGWだからか、どちらもレイトショーなのにかなり混んでいた。
タイタンのクレジットでは、後ろの若い3人組がずっと会話していて、テメェら今すぐおもてに連れ出してもう二度と映画館で喋りたいと思えないように素敵トラウマ体験を刻んでやろうか? あ? とか思いつつ、どうにか我慢した。クレジットで帰る人もいるけど、俺は最後まで観るタイプで、そこで余韻に浸りたい人間なのだ。
2、3言ならいいけどさ、そんなガッツリ話したいなら他の人同様にさっさと出ていけよ!! とか思いつつ、必死に堪えていた。クレジットで帰る人も前歩くとき、軽く姿勢低くして欲しいよね。お前らは興味ないかもしれないが、観てる人だっているんだよ。それが嫌ならDVD化を待って、家で見てろ!!って思ってしまう。僕の悪い癖。

もうGWも終盤ですが、全然小説書いてません。ふはははは!!

[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ