FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2010/04/17(土)   CATEGORY: 雑記
いろいろと、これからのこと。
どうも。最近ぐったりな日々が続いている匡介です。
何度か雑記書こうとして、だけどネガティヴなことばっかりなのでやめました。

おかげさまで、MUKURO・地獄篇は一部の方からひそかに好評受けつつ(笑)、あと一息のところまできています。
最後まで楽しんで頂けるといいなぁ。心底そう思います。

以前から慢性的な不眠の傾向がありましたが、最近の睡眠は2,3時間くらいで、たとえばSONYの最新技術みたいにそれでかなり充電できればいいのだけれど、やはり2,3時間は2,3時間ほどしか休めていません。それに加えて眠り自体浅いみたいで、とっても寝た気がしない! 残念なことに!
それに4月に入って忙しくもなり、軟弱で脆弱で貧弱な自分は「ひー! もう泣きたい~!!」って気分で日々を過ごしています。それでも自分なりに頑張ってるつもりで(まだ4月も半ばだけどね!)、息絶え絶えになりつつもやることをやろうと奮闘中だったり。そもそも社会不適合者レベルのコミュニケーション能力なのでいろいろと大変なこと多いんですけど、想像を絶するくらいネガティヴなのでくだらないことで自分責めて擦り減っちゃうことも多いんですけど、それでも苦手な朝も頑張って自宅を出て(起き上がってからの動きがめっちゃ遅い)、どんなに具合悪くとも這ってでも休まん!って気力が生まれるくらい前向きでもあります。というか、もはや背水の陣なだけなんだけど(笑)

大体にして、寝たいときは眠れないのにふとした瞬間意識ぶっ飛びそうになるのはなんなんでしょうね。
先日は超満員の電車の中で隣のボブ(黒人・仮名)に迷惑をかけながらも、立ったまま寝てました。そしてスーパーでは買うもの思い出せずぼーっとしてたら意識飛んでカゴ落としちゃうし、またもや電車の中ではぶらさげていたコンビニのレジ袋を落とした音で意識を取り戻す事態に陥っていたり、帰宅後は床に倒れてたり(その場合は意識の有無関係なく)、どうしても髪を切らなきゃならなくて、でも髪切りに行く体力がないから自分で切ることにしたら切ってる間の記憶がなく、気付けば切った髪だらけの湯舟に明らかに変な体勢でいたり(入浴の予定はなかったのに…)、どうも不意に意識を失うことが多いこの頃ですが、何もだから俺頑張ってるよ! とか 俺すげえ変な人なんです! とか、そういうことが言いたいわけではなくて、ただ小説を書くことに時間を割けていないってことです。

正直いえば生きることに必死なんです。
明日のために休めるときに休みたいんです。眠れなくても体力温存しておきたいんです。というかそもそも、そういうの関係なく動けなくなって床に這いつくばってるわけですが(苦笑)
地獄のような体調の悪さを感じる日もあるし、食欲なくて、さらには吐き気がひどい日もあるけれど、それでも体を引きずり、無理に食べ物を喉に押し込んで、どうにか一日を乗り越えようと必死なわけで、吐いたら仕方ないし、吐かなかったらエネルギーを補給できてラッキーだっていうそういう感じです。人より大変なことしているわけではないのですが、なにせ人より弱い精神の持ち主なので大変だって自分は認識しちゃってます(苦笑)

いやいや、話逸れてるし結局ネガティヴ感満載だし、そもそもそういうこと書くために今こうしてるんじゃないだろう俺!!

それで、しばらくはこの状態が続くと思われるので、MUKUROはどうにか終わらせるとして、そのあとがすぐ続くかどうかちょっと自信ないんですよね。今のところ、のちの構想はなくて、出来れば今日明日とか休日に少し書いておきたいと思っているのですが、書くも何も何書くの?って感じで、なので何もかも未定なのですが、それでも何か書きたいとは思ってはいます。でも書けないことも予想されるので、そこはあらかじめ了承して欲しいなって。突然更新が途絶えることも充分あるよって。

で、MUKUROってちょっと、というか結構? バイオレンスな感じの話として展開していますが、次回もバイオレンス要素を含んだものでもいいのかなーってことが知りたいんですよね。
あまり似た系統のものを続けて発表するのは好きじゃないんですが、もしバイオレンス要素たっぷりでも全然構わないよって感じだったらあまり間を空けずに連載できるかもしれないので。
おそらく数少ないだろう読者様の意見を少しでも反映できたらなって、普段はやらないアンケート染みたことを書きました。もし、お教え願えたら嬉しいです。

あと、普段行っていたサイトやブログにも最近あまり行けていなくて申し訳ないです。
それに、行っていたとしてもコメントほとんど残していないっていうね。ごめんなさい。たとえば面白いって思ったらそうコメント残したいんですけどね。




今日は念願の何もせずに一日を過ごします。
今朝確認したらHDDの容量残ってなくてこれ以上録画されない状態なのに、観る気が起きない。でも、もし観れたら観るとしよう。そして余裕があったら小説書こう。そのときみなさまのコメントがあったらすごく助かります。


よろしくお願いします。

[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ポール・ブリッツ | URL | 2010/04/17(土) 15:24 [EDIT]
あまりに眠れないようでしたら、心療内科あたりを訪れて、睡眠薬を処方してもらうのが吉かと。

わたしは睡眠のリズムの乱れから昼夜逆転生活に陥り、それはそれはひどい目に遭い、こりゃあ人目なんか気にせず早めに病院へ行くんだった、と痛感しましたもん。

まあお心の隅にでもおとどめを……。

鈴代まお | URL | 2010/04/17(土) 20:51 [EDIT]
バイオレンスものでも、勿論いいと思いますよ。
私、MUKUROみたいな話は結構好きだったりするので、いつも楽しませてもらってます。

ただ、無理はなさらないで下さいね。
体を壊したら元も子もないですし。
休める時にはともかく、休むのが一番ですからね。^^

浅葱 | URL | 2010/04/17(土) 21:06 [EDIT]
絶賛MUKURO応援中+好きな浅葱です

おぉぉぉおお????ちょ、大丈夫ですか;゚Д゚)!?
不眠は辛い・・・2,3時間でも充電できるような身体、欲しいですね(切実)
なんですかね~春って陽気で一見いい季節だけど
結構皆疲れてる感満載な季節だなぁと思う…(人身事故も増えるしorz)
そういうワタシも元気だけど最近また買った本や漫画を読まず放置が続いてます^^;
好きなDOGSすらまだ手ぇ付けてないし

創作は体力必須!!
更新途絶えるのは正直かなり寂しい・・・けど無理もしてほしくない…いやでも(悶々)
こればかりはわからないですよね。その時の自分次第だし
ワタシも意地で更新続けてる時もあるし(笑)
まぁでも匡介殿の小説好きとしては何とか保って欲しいところです!

MUKUROバイオレンス要素たっぷりでも気にしないです(*^_^*)どんな展開でも楽しみ♪♪
でもここら辺の境界線が本当難しいですよね
自分にとっては「その程度」が苦手な人からすれば嫌悪だろうし・・・

匡介 | URL | 2010/04/18(日) 12:03 [EDIT]
>ポール・ブリッツさん
昼夜逆転生活も大変ですよね。
前になったことありますが、戻らないんですよね、なかなか。

眠剤はあるんですけど、それでもあまり眠れないんですよね。
眠りやすくはなるんですけど、睡眠時間や眠りの深さはそれほど変わらないという。
何度も薬替わったりもしてるんですが、今のところ劇的に改善される薬は見つかってません。

まぁ 何年もの付き合いなので、どうにかやっていこうとは思います。

アドバイスありがとうございました。

匡介 | URL | 2010/04/18(日) 12:16 [EDIT]
>鈴代まおさん
いつも楽しませてもらってるのは自分の方なので、そう言って頂けると嬉しいですね(笑)
ただ次回作がもしかするとMUKUROとは違ったアプローチになりそうで(特にファンタジーではないあたりが)、鈴代さんの興味の範疇にあるのかすごく心配です。一応、バイオレンス大丈夫みたいなのでその方向で考えたいと思いますが、ガッカリされるの嫌だなぁ(笑)

無理しなきゃやっていけないというのが実情ですが(苦笑)、それでも無理し過ぎないように気をつけたいと思います。
いっそもう限界で倒れてくれたら休めるのになぁ、というネガティヴさです(笑)

匡介 | URL | 2010/04/18(日) 13:01 [EDIT]
>浅葱さん
春は憂鬱さが漂う季節だと思ってます。
心機一転してやる気に満ち溢れている人もいれば、また始まることに疲れている人もいるという(笑)

個人的には秋が最もいい季節だと思いますね。
ああ~ 早く秋来ないかなぁ~~。←早いよ(笑)

浅葱さんにそこまで言われては、時間見つけては頑張るしかないですね(笑)
昨夜、ふと浅葱さんが喜びそうなインスピレーションの瞬きがありました。もしかすると、近々あのシリーズの続編が書けるかも? …いや、今からハードル上げるのやめとこう(笑)

意外にバイオレンス耐性ある人多いのかな?
出来れば全員の気持ちを反映したいですが、こうしてレスポンスもらえる方を優先したいと思うので(他はどうしてもわからないですし)、バイオレンス路線でいこうかなって気もしてます。MUKUROと併せて、次回作にも期待しててください♪

浅葱さんもめっちゃ面白い漫画を頑張って描いてるところなんだから、俺も面白いもの届けられるように全力を尽くします!!

あと、俺はDOGS読んじゃった(笑)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ