FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2010/01/13(水)   CATEGORY: 雑記
孤独のコ!!
コミュニケーションが苦手で友達が作れない人がいっぱい出るマンガを読んで、自分と重なる部分が多々あり、ていうかこれは俺だ!! と思い、かなりダウナー効果が発揮されました。
マンガだからそんな人でも友達出来るけど、現実はそうもいかないんだからねっ!!(泣)

そもそもキャラクターがカッコイイし、可愛いし、ちょっと変われば人気者じゃないか。

フィクションなんて、所詮フィクションだいっ!!





実家に帰ったら母に「髪短くしたの?」って言われました。
短くしたんじゃなくて、されたんだけどね、という事実は心の中に留め、そんな母をスルー。

本当はこんなに切るつもりじゃなかったんだいっ!!

そして妹には「髪短ッ!!」って言われました。見て0.5秒という瞬発力で。
俺は心の中で傷付きながらそんな妹をスルー。


髪短ッ!!


即刻、自室に引き籠る。自ら心に深くダイヴ ダーイヴ!!
あああああうー。どうせ髪短いですよ、ええ。そうですとも。

「夕食はいらん! 外で食べる!」←家族で食事なんて、そんな空気耐えられない!!(コミュニケーション苦手)
そんな感じで家族とも特に話すわけでもなく、父親にいたってはほとんど見なかった。ていうか旅行でどっか行っていたようだ。誰も言わないから最初いないの気付かなかったけど。

そして成人式。慣れないスーツで会場へ。
途中、確か市長の話が終わるや否やマイクジャック発生。複数人が会場を駆け回り、ひとりがマイクを奪って何かを叫んでいた。しかし意外と会場はドライな雰囲気で、「あー、今年もか」って反応の薄さ。しばしの逃走劇ののち処理された。2人ほど逃げながらステージ上で転倒。何をしているのやら。ちなみにこの映像は全国ニュースで流れていた。くだらない。

同日、同窓会。正直あまり乗り気ではなかったのだが、友人が「行こうぜ!」って言うので参加。
でも、やはり居場所なかった、独り…。話しかけられず、話しかけれず。どうせ、友達いないさ。アローン、アゲイン。ははは。「今後は出席しない!!」と心の中で叫んでみた。虚しい。


孤独・・・


「匡介、久し振り! 今、どこにいるの?」

しかし放置プレイを愉しんでいる僕に声をかける奇特は人が。
でも、ほとんど話したことないですよね…?

「ん、埼玉」

ローテンションな僕。

「おお、クールビューティー!」

…前向きな受け取り方してくれてありがとう(笑)

「剣道部だったよね?」

まあ、1ヵ月満たないくらいですが。

「すぐに辞めたけど」
「まあ」
「またみんなで剣道やろうよ!」
「…はあ」
「手と足合ってなくてもさ!」

……実は僕、道着を見るだけで鳥肌立つんですけど。

「まあ、審判くらいならやっても」

我ながらネガティヴ!!
そんな感じでたまに声をかけられつつ、孤独感満点の同窓会でした。ははは。

「二次会行かないの? 行こうぜ!!」

いや、俺に何を求めるんだよ…。俺なんて暇な時間に自分のダメなところいっぱい見つけて、今後の人生のこととか考えて、軽く絶望してたからね!? 悲観してたからね!? 自分の価値ってなんだろうとかいろいろ世界の深淵に向かって沈んでいってたからね!?

ああ、僕は変われるんだろうか!! 自分が心配でたまらないよ!! 俺が親だったらお父さんは心配だよ!!

[ TB*0 | CO*12 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ライム | URL | 2010/01/14(木) 08:34 [EDIT]
成人おめでとうございます。
ハタチから毎日、少しずつ何かやっていったら、だんだんどえらい量になって、やがて突き抜けられるはず。
ええなあ……。
君たちも若い日々を無駄にすることなく、家族や友だち、地域のつながりを大事にし、立派な社会人として……ああっマイクがっ!

髪をお切りになったのは、成人式のためでしたか!(違
長かったら、振袖に対抗して盛るしかなかったですからね!!

成人されて、一層の作品のパワーアップを期待しています^^
重ねて、おめでとうございます!(^▽^)

匡介 | URL | 2010/01/14(木) 14:51 [EDIT]
>ライムさん
ありがとうございます。
でも髪の話は古傷が疼くのでやめてください(笑)

いやー、パワーアップできそうな要素がどこにも見当たらなくて困りますなぁ。期待だけがプレッシャーという名の悪魔となって僕の髪を抜いていく~。……やべ! 係や警備のやつらがすぐそこまで!! みんな走れ~!!

七花 | URL | 2010/01/17(日) 01:06 [EDIT]
こんにちは~。
そうでしたか、成人式でしたか。
知ってたけど、知らなかった。
アラウンド20くらいの認識でした。
おめでとうございます。

私も人間関係とかすごく苦手だなあ……。
だから何のアドバイスもない。

でも彼女がいた(いる)んですよね。あと小説を見せあえるお友達もいるみたいだし。
匡介さんが思うより、普通なんじゃないかなと思います。
(普通って言われるのイヤかな? 異常のほうが良い?)
あと、短髪にして家族が気付くというのは、すばらしいこと!
私は気付かれません。

年を取るにつれて、面の皮が厚くなっていくから、
あまり気にせずに、好きな事をしておいたらいいと思いますよ~♪

リシャール | URL | 2010/01/17(日) 10:36 [EDIT]
成人式ですか!
おめでとうございます。

子どもは早く大人になりたいと思うものですが、成人式を迎えたら感覚も変わるのでしょうかね?

どうなんでしょう・・・?

ポール・ブリッツ | URL | 2010/01/18(月) 16:40 [EDIT]
成人おめでとうございます。

あなたにあるたくさんの残り時間が、今のわたしにはうらやましい……。

小説を書くにせよ懸命に働くにせよ、時間は心して使ったほうがいいですよ。失敗すると、わたしみたいな前途真っ暗のドロップアウターになってしまいますので……。マジな忠告であります。

匡介 | URL | 2010/01/20(水) 13:06 [EDIT]
>七花さん
ありがとうございます! アラウンド20くらいの認識でしたか(笑)
まるっきし友人も何もかもいない!ってわけじゃないんです。ただ仲良い友達はそれは長い付き合いの人間でして、昔は(そう、小学生くらいのときは!)もう少し話せたいんですよ。
つまり新しい友達を作れないってことが問題なんです(泣)

てか、「異常のほうが良い?」って僕はマゾヒストですか(笑)
でも、本当にコミュニケーションは苦手です。単純に、極度の自信の無さが原因だとは思うのですが、どうしたらいいものか…。成人式でも友人に声かけられませんでしたしね! 仲良いメンバーが揃っていたのに、自分が探されていにことに、俺はいなくても構わないのか?とネガティヴな方向に考えてしまって遠方で見つめていました。←
髪はですね、それくらいずっと長かったってことでしょうか。劇的に短くなってしまっていたので。……だって耳が見えるんですよ!!(笑)
そんな家族も話すのが苦手でずっと避けてました。歳の離れた弟はそろそろ兄のことを親戚の人扱いしているんじゃないかと心配です。

ああ、ダメだ、これ以上はへこんでしまう…。

まあ、今後もどうにか頑張っていきたいとは思いますので、どうかお付き合いお願いします!!

匡介 | URL | 2010/01/20(水) 13:10 [EDIT]
>リシャールさん
どうもありがとうございます。
自分はあまりそんな意識なかったのですが(笑)、成人式を境に意識が変わるってことはなかったです。
ああ、もうそんな歳なのかー、とそれほど成長せぬまま二十歳を迎えてしまったことにやや不安があったくらいでしょうか(笑)

でも、リシャールさんはしっかりしていると思うので、中身まで大人の成人を迎えることができるかも? そうなればまた違った印象を受けるかもしれませんね。

匡介 | URL | 2010/01/20(水) 13:15 [EDIT]
>ポール・ブリッツさん
ありがとうございます。
人間何か出来るようになったときには、残り時間を少なく感じてしまうものなのではないでしょうか? 自分も残りがあまり多いとは思っていません。人生ってそれくらい短いですよね。

なので逆に時間を気にしないで使うのもいいのかなって気もします。
時間に追われて何かするよりも、ゆっくりと気持ちに余裕を持って過ごしたいですね。

何をするにせよ、大したことができるとは思っていないので気楽に生きていきたいと思います。

凪水月鏡花 | URL | 2010/01/24(日) 17:55 [EDIT]
まだ成人されてなかったんですね。もっと年上だと思ってました~。
てコトは従姉より年下!なんだか今まで以上に親近感が沸いてきました!(オイ

でもきっと、今回の匡介さんの体験は5年後の私の体験なんでしょうね。
大丈夫です、ここに仲間がいますよwww

この前なんか嫌いなやつにいきなり話しかけられて思いっきり無視してしまったという酷いコミュニケーション能力の持ち主が!
というか最近人間嫌いなのではと危惧しております・・・。

あ、そうそう。
もうあの絵、髪短いどころか、無いじゃないですか?

匡介 | URL | 2010/01/24(日) 23:32 [EDIT]
>凪水月さん
あ、実は他の方にももっと年上に見られていたようで、どうも自分はここではやけに大人っぽいイメージらしいことがわりました(笑)

ちなみに自分は人間嫌いではないですよ!(笑) 別に嫌いな人がいたわけでもないんです。
好意や好感を抱いている相手に対しても、やはりなかなか話すことができないんですよね。だから話したくないわけじゃないんですよー。
凪水月さんもコミュニケーションが苦手(?)なのかも知れませんが、嫌いな人相手だったら仕方ないこともあると思います。そういうのはいずれ対処できるようになるのではないかと思います。…自分のことを棚に上げてしまってますが(汗)

それから髪は誇張ってやつですよ。心理的にはアレくらいいっちゃってます。
それだけショッキングな出来事だったってことで(笑)
● 初めまして~
神瀬純裕 | URL | 2010/01/25(月) 17:54 [EDIT]
 ども、初めまして。神瀬一晃と言います。
 m(_ _)m ペコリ

 訪問者リストから辿ってやって来ました。
 萬紅堂さんも自作小説を書いてるんですか。
 実は俺もラノベ好き……というよりむしろ中毒で、それが転じて自分でも書くようになりましたw

 今はテスト期間中で時間が無いので、終わって春休み入ったら萬紅堂さんの書いた小説を読ませて頂こうと思いますw
 良ければ俺のブログにもまた来て下さい。

 俺が書いた小説はまだ一個も載せてませんが、その内載せるつもりでいるので……w

 ではでは、また来させて頂きます~。

匡介 | URL | 2010/01/27(水) 09:59 [EDIT]
>神瀬純祐さん
初めまして。
わざわざお越し頂きありがとうございます。

神瀬さんも本が好きでご自分で書かれたりするんですね。
自分も未熟ながらに文章を書かせてもらっているので、暇があるときにでも覘いてやってください。

機を見計らって神瀬さんのところにも窺わせて頂こうと思いますので、そのときはどうかよろしくお願いします。
神瀬さんの小説、楽しみにしてますね♪

またのお越しをお待ちしております!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ