FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2010/01/05(火)   CATEGORY: 雑記
実を言えば。
実を言えば、先日iPodを新調した。使い慣れたnanoから、勝手が全然違うtouchに。


滑らか操作のタッチパネルが無駄に楽しいこと以外は、今のところnano以上の力を発揮していない。
ただ容量いっぱいだったので、32Gに変えられて本当によかった。これで新しい音楽を思う存分放り込めるよ!!

なので先日買ったandropとTRIBAL CHAIRを早速入れた。
けれど、聞いているのはBase Ball Bearだという意味の無さ。ははは。

ちなみに溜まっていたポイントだけで買ったので財布の中身は減っていない。
PS3とかなり悩んだけれどね!! どちらもポイントで買えちゃうくらい溜まってたからね!!





実を言えば、「ナターレ・ナターレ」はとある友人に向けて書いた。


そのせいもあってか思い入れは強い。
そして「出会いと休息の旅人」「紅い花」といった連作風に世界観を広げることが出来て、書いていて楽しかった。そういう意味ではその友人に感謝。俺と物語を引き合わせてくれたんだろう、と思う。ありがとう。

ついでに驚いたことと言えば、その友人から密かにコメントを貰ったこと(作品に対してではないが)。
ここを見ていると思っていなかったのでややサプライズ。気持ちだけのつもりだけだったが、物語を届けることが出来てよかった。

ちなみにクリスマス作品にはひとつのテーマがあって、それは「家族/家庭」。
どの作品にもそんな雰囲気をイメージして書いたつもり。俺の中のクリスマスは「家族/家庭」なのだ。

それが顕著に現れていたのは「ナターレ・ナターレ」かもしれない。

そういえば、とあるコメントで指摘されたのだけれど、「ナターレ・ナターレ」を始めとする作品群はどれも違う書き方を意識している。そういうあたりも楽しんで頂けたら嬉しい。

さて、2010年はどんな作品を書いていこうかなぁ?
今のところ次の作品のイメージが全然ない。というか、やっと読書に専念できるなぁ、なんて思っていたり(笑)

余談だが、AVショップ・ウォーカーの友人が「小説書きたいと思っているんだけど、読んでくれる?」と先日メールを寄越してきて、だったら書いてから言えよ!と思ったのだけれど、そこは突っ込まずに了承。そして今日途中までのものを読ませてもらったのだが、実に文章が巧い。愕然。さすが頭良いだけあるな、俺とは出来が違いますな(頭の良し悪しが関係するのかはわからないが)。
あんなものを見せ付けられた日には、自分の書いている文章が恥ずかしくなってきて仕方がない。軽く挫折しそうになったので、心が折れそうになったので、当分は何も書かないような気もする。読書に耽るよ。文章に浸るよ。言葉に溺れるよ。

もっともっと語彙を増やして、表現の幅を拡げて、きっとまたここに帰ってきてやる!!(笑)

[ TB*0 | CO*12 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2010/01/05(火) 16:17 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ライム | URL | 2010/01/05(火) 16:31 [EDIT]
創作の交遊関係にリアルで恵まれているようで、裏山です。
切磋琢磨という言葉がありますから、今年はさらに躍進をされる確信。
めでたい!

なお、無事に新年を迎えられて何がめでたいかを補足しておきます。
新年を迎えそこなうと、「りぐいや」という妖怪に意識が同化して、大変怖い思いをします。
りぐいやは、全体の形は蛇に似た妖怪で、自分の体をしっぽからうぐうぐと食っていきます。
体の部分を絶え間無く次々と再生していかないと、食っていくにつれ本体がだんだん少なくなっていく仕組み。

匡介 | URL | 2010/01/05(火) 16:57 [EDIT]
>シークレットさん
わざわざ隠さなくても構いませんでしたが(笑)

積極的に好きなのはコーヒーです。
でも紅茶も好きなんですよ! 詳しくないけど。

なので実はどちらも好きです!!(笑)

でも、あえてだったらコーヒーでしょうか?
コーヒー淹れようと思っても、紅茶を淹れようと思ったことはないので。

……ってこれは何のアンケートなんでしょう?(笑)

匡介 | URL | 2010/01/05(火) 17:10 [EDIT]
>ライムさん
実は友達が少ないんですけど、その分 良い友人たちだと思ってます。

あ、めでたいってそういうことなんですか?
新年を迎え損なうってどういう状況かイメージ湧きませんが、てっきり1年を乗り越えられたことに対する言葉だと思ってました。
それより「りぐいや」って何でしょうね? 尻から喰うから「りぐいや」? あとで調べてみることにします!!

凪水月鏡花 | URL | 2010/01/05(火) 18:59 [EDIT]
アンケートというか・・・ようするにアレです。
ふと思いついた感じです。
まわりにコーヒー派が少ないので。
コーヒー仲間が増えて嬉しいですよ。

でも、究極的にはカフェオレが好きなんです。

匡介 | URL | 2010/01/05(火) 20:15 [EDIT]
>凪水月さん
あ、……ああ(笑)

しかし、蕎麦派の僕とうどん派の凪水月さんはいわば敵対同士。
まさにロミオとジュリエットなのですよ!!←意味わからん(笑)

ちなみに砂糖は入れたくないのですが、ミルクはウェルカムなのでカフェオレは好きです。
個人的に好きな飲み方はマグカップになみなみ注いだコーヒーをブラックでまず飲み、半分になったあたりでミルクをプラスしてカフェオレに。最終的にはコーヒー風味のミルクになることもあります(笑)

基本的にブラックかカフェオレなので、まあ、仲間ですね♪(笑)

七花 | URL | 2010/01/08(金) 13:08 [EDIT]
>あんなものを見せ付けられた日には、自分の書いている文章が恥ずかしくなってきて仕方がない。

ああ、わかるわかる。
でもゴッホの絵より近所の子供の絵に癒されたりする人もいるよね?
なんて、変な例えかな。

匡介 | URL | 2010/01/08(金) 15:04 [EDIT]
>七花さん
それでは友人=ゴッホ、俺=近所の子供となってしまいますが、わかります(笑)
でも、やはりより上手く、より巧くなりたいと思ってはいるので、標準スペックの違いにショックです。。

ちょうど表現や語彙の幅に限界というか、その狭さを感じてきていたのでよりダメージは大きいです。どうにか能力の底上げをしたいですね。
その前にこの折れた心をどうにかしなければ…(苦笑)

七花 | URL | 2010/01/09(土) 00:15 [EDIT]
すみません。違うの!
子供の絵=私の書くもの、のつもりだったんです。
言葉が全然足りていなかったけれど。

でももし、子供の絵=匡介さんの小説だとするなら、子供はこれからどんどん伸びるんですよ。
私より匡介さんの方が、若い分、伸びる可能性がずっと高いです。大丈夫!
そのご友人はよほど上手なかただったんでしょうね。

匡介 | URL | 2010/01/09(土) 03:21 [EDIT]
>七花さん
えー!! そうだったんですか!?
友人がゴッホなら七花さんはバッハ(!?)ですよ!!

子供の絵だなんて喩えが似合わな過ぎて気付きませんでした。

本当、七花さんはバッハですから! ……え?ジャンルが違う?
すみません、語感で答えました(笑)

どうして七花さんと比較されているのかわかりませんが(笑)、小説を書くのに年齢は関係ないような気がします。技術はともかくセンスは時間では埋められないと思うので。
…というか!! 若さでいうならその友人も同年齢ですから結局、軽く再起不能になるくらい才能の差を見せ付けられてしまうじゃないですか!! 友人なんて初めて書いたんですから、これからグッと伸びるはずなんです。そんな潜在能力の高さにも俺は恐れをなしている次第でして(笑)

しかし今の自分に足りていないものが、改めて浮き彫りにもなって、今後の課題が見えてきたような気もします。
今年はレヴェルアップの年にしたいです!!
● 意外な偶然発見。
のらねこ とら太 | URL | 2010/01/10(日) 20:13 [EDIT]
コンバンワ。
小説をちょこちょこ読ませていただいて、今日発見したのですが
(とても私的でどーなんだか、と思うことで恐縮ですが・・・)
わぁ、本名だっ♪きぢちゃんとボク、どっちのとは言いませんケド。字面も違いますけど。どれとは言いませんけど。
ステキな登場人物と同じ名前ってちょっとイイですねー。
って、実際、同名なんて世の中に結構いるんですけどね。

匡介 | URL | 2010/01/11(月) 01:56 [EDIT]
>とら太さん
おお、読まれていたのですか!! …恥ずかしい(笑)

てか、同じ名前がありましたか! どれだろう??
しかし同名なのが「ステキな登場人物」でよかったです。まるで人非人で、最終的にむごい死に方するようなキャラクターだったらどうしようって感じでした(笑)

脳内にある人名リストが少ないせいで、ありきたりな名前になることは多々なので、もしかしたら読者様の中に同名だっていう人が結構いるのかもしれませんね。
とら太さんのように「ステキ」だと言ってくれるならこちらも嬉しいですが、場合によっては不快になられるかもしれませんし、そういう側面から見ると名前って難しいところがありますね。良いやつばっか書いていても面白くないし、やはり悪いやつも出てくるので。

でも、同名でちょっと喜んでもらえるようなステキなキャラクターを今後も量産していけたらいいなって思います。

というか面白いと思ってもらえるよう今後も頑張っていきますのでよろしくお願いしますね!!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ