FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/12/08(火)   CATEGORY: 雑記
繰り返される、ボレロ/回想/今年のことについて(の呟き)。
あー、昨日からラヴェルのボレロが脳内エンドレスリピート状態。
元々凄く好きな曲なのだけれど、延々と流れ続けている。ボレロって脳内で流れ始めるとキリがない。




「迷い娘と放蕩息子」も終えることが出来て、今年はもう数本しか作品を載せられないなーって思った。
早めに今年の(創作活動の)総括をすると、あまり充実したものではなかった、と思う。

以前にくらべて創作に対する意欲は確実に低下していたし、作品の本数も少なかった。
会心の出来!!ってやつが自分の中では少ない年でもあった。

マイ・ベスト・作品を挙げるとしたら、個人的なフェイバリットは「シュヴァルダンの獣」かな?
あれは書いているときのモチベーションも良かったし、書いていて凄く楽しかった。自分のレヴェルがひとつ上がったと感じた作品でもある。今後の新しい方向性を感じた作品でもあった気がする。「鬼憑」も「シュヴァルダン~」を経てこその完成度だったかも。「鬼憑」にしていえば、構想当初(1年ほど前)のイメージとは随分とかけ離れたテイストの作品に仕上がってしまったのだけれど、その間に様々な影響を良い意味で受けた。文章的にも「シュヴァルダン~」より先に書かなくてよかったなぁ。
また「シュヴァルダン~」のような作品を書きたい。あのときの<衝動>をまた感じたい。

逆にマイ・ワースト・作品は「TIME」。やはり未完のまま放置しているので。
見切り発車というやつは恐ろしい。今後はもう少し見通しを持って書くべきだろうか…。いや、「TIME」の場合はやや、ややこしい(「やや、ややこしい」という言葉がややこしい(笑) やや=若干)設定などを考えてしまっただけに自分の中で収拾がつかなくなっていた。今後はもっと無構想に見切り発車しよう。そういう意味では「添付メール」や「コピー人間」は良い感じのバランスだ。やはり短い方がいいのかな? でも「忍び寄る腐臭」も思いつきで書いた割には良かったかもしれない。「添付メール」「コピー人間」に比べれば長いし、長さの問題じゃないのか? 内容のシンプルさ?

他には「真夜中に鵺は啼く」「水辺の女」など出すタイミングを見計らっていた作品も無事載せることが出来たし、特に「水辺の女」は個人的にお気に入りの「平成妖異奇譚」シリーズの流れを汲むものなので発表出来て良かった。
逆に残念なことはシリーズモノに対して。あやかし堂、奇怪探偵、爆音デイズ。続編を書きたいと思っているのだが、それがなかなか。それから書きたいと思っていて中途半端に放置されているやつとか、どうにか片付けたい。
今年はそれら片付けることに専念するとしようか。……それじゃ終われなさそうだから今年度中には。

来年は、個人的二大プロジェクトを始動させたいなぁ。
何かプロジェクトって大層な感じがするな。カッコイイけど(笑)


来年も、また新たなアプローチを試したいね。
今年は残り読書に時間を費やしてもいいなぁ。少しはこの積まれた本の山をどうにかしたい。邪魔過ぎる。

[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/12/08(火) 12:09 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

匡介 | URL | 2009/12/08(火) 12:55 [EDIT]
>シークレットさん
今年は小説の更新率が悪い年でした。
大体にして書いていない時期も多かったですし。

自分は意外にも書き直したいと思うこと少ないんですよね。
んー、書き直すのが面倒だから? 書き終えてしまったら興味が薄れるのかもしれません(笑)

良くも悪くも次に活かそうって感じです。
過去を振り返らない男(笑) …いや、今回振り返ってるか。過去にとらわれない男です(笑)

ちなみに今年残りは読書やら何やらに時間を費やす気満々です!!

のらねこ とら太 | URL | 2009/12/08(火) 16:39 [EDIT]
十二月の頭だというのにもう今年の反省・・・見習わなきゃ。
だいたい暑くなってきて「あ~・・・去年はダメダメだったなぁ」などと思う(何事にも鈍い)
ボレロは節を繰り返すヤツですよね。そういう音楽を総称してなんだったか・・・ボクは運命とか良くリピートします。死期が近いのかとドキドキしますが。

ライム | URL | 2009/12/08(火) 16:41 [EDIT]
リピートといえば、ポリリズムも一緒にどーぞ♪

くりかーえす、あのポリリズム……

エンドレス♪♪

匡介さんは長期所在不明の印象が強いのですが、思いのほか多作でいらっしゃいますね
今夏より前の過去作品、拝見してないのです
読まにゃ mΦωΦm

匡介 | URL | 2009/12/08(火) 17:44 [EDIT]
>とら太さん
そうです、ボレロは同じリズムとメロディーを繰り返すというラヴェルの代表曲です。
同じメロディーを繰り返しているにも関わらず、次々と演奏している楽器が変わっていって、それを感じさせないところがまず素晴らしいですよね。そして最後の盛り上がりを聴いているうちに自然とテンションが上がってしまうっていう(笑)
てか、運命はそんなにリピートしていたら疲れてしまいそうですね(笑)

自分は、今年はもう筆納め(笑)になりそうなので、早めに総括してみました。
より巧く、より面白い小説を書きたいので過去の作品を見つめ直すのは大事だと思っています(ああ、他のこともこれくらいならいいのに…)。
やはり、次に繋げたいですし、先日書き終わったもので気持ちが一段落してしまったので、ここらへんで振り返ってみるのもいいな、と。来年は、もしくは今年もまだ書くかもしれませんが、これまでのことを踏まえて今後書く作品はより良いものになっていると思います。…と思いたい(笑)

匡介 | URL | 2009/12/08(火) 17:53 [EDIT]
>ライムさん
Perfumeは繰り返し聴いていても疲れないので好きです(笑)

それより印象がマイナスイメージな感じがして、これは来年どうにか挽回しないと!という気持ちでいっぱいです(笑)
でも載せる小説がない場合は、更新がないことも多々あるので、そのことをご理解頂いた上で今後もお付き合い願いたいですね。所在不明って、行方不明になってるわけじゃないので!(笑)

過去の作品を読んで頂けるのでしたら嬉しいですが、でも恥ずかしい気持ちもかなりあるので、無理にお読みにならなくても構いませんよ?(笑)
もちろん読んで頂いて、さらに感想でも頂けたなら嬉しいですけれど。そのときは今後に活かそうと思います!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ