FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/11/22(日)   CATEGORY: 雑記
特に意味はないけれど、思ったことについて。
○見た夢のこと。
・鯉がいた。巨大な鯉。その鯉の魚体は虹色に輝いていた。「ああ、これがニジマスか」とか何かわけわからないことを思った。ニジマスと鯉は違うよ、全然違う。最初に鯉って思っただろうに。そのあとに牛の顔が描かれた鯉がいた。牛の体は七色だった。その後ろには浮世絵風の人も描かれていた。あれは天然なのか、誰か鯉に刺青を入れたのか。そしてふと視線を上げると、そこには熊がいた。巨大な。灰色の。直観的にグリズリーだと思った。日本には生息していないはずだが? グリズリーと目が合った。熊と目が合ったら逸らしてはいけなかったのではなかったろうか。視線を合わせたまま、ゆっくりと後退した。グリズリーはゆっくりと近寄って来る。少し速足で下がる。グリズリーは加速した。俺は走った。グリズリーも走った。明らかに向こうが速い。逃げられない。そこで目が覚めた。

・物置のようなところにいた。たくさんある物の隙間を覗くとその向こうに女性が立っていた。女性は誰かと話していた。相手は見えない。女性の声。姉だ、と直感的に思った。小さい声で何かを呟いている。内容は聞こえない。くぐもった声で羅列されるように発せられる言葉に呪詛のようなイメージを抱いた。声の主(姉)がこちらの気配に気付いたのか、こちらに意識を向けたのがわかった。相変わらず姿は見えない。ただ割れた鏡の破片が地面に散らばっていて、そこに姉の目が映っていた。目。目。目。目目目…。「大丈夫」と自分に言い聞かせる。向こうにこちらが見えているわけではない。見つかったら無事では済まない気がした。しかし、近くにいた自分の彼女は依然として隙間から向こうを窺っている。見つかれば命ないというのに! 焦った。だが、声を出すわけにもいかなかった。あちらの意識はこちらに向いたままだ。彼女を止めようと思った。でも、彼女に何の変化もない。自分が心配するようなことはないのか、と思い再び隙間に目を遣った。目が合った。今度は確実に、姉と目が合った。驚いて、とっさにあとずさる。次の瞬間、肩のあたりからニュッと2本の腕が伸びてきた。気付いた時には後ろから抱きかかえられるように引っ張られ、闇の中に自分は消えた。そこで目が覚めた。(※ちなみに自分には姉などいない。夢の中の登場人物は全員フィクションだった。自分すら意識こそは俺自身だったけれど、見た目は思い返してみると知らない人だった。さらに言えば日本人ですらなかった。パツキンパツキン)


○気になるアーティストのこと。
・LIV MOON。元宝塚のへヴィメタル歌手らしい。ジャンルはクラシックとへヴィメタルが融合したシンフォニック・メタルというもの。メタルでソロって珍しい気がする。12月のデビューアルバムが楽しみ。
・HANGRY & ANGRY。ヴィジュアル系ユニットの2人組。へヴィなサウンドにエレクトロというデジタル色をミックスした“デジタル・グランジ”と呼べるジャンルを開拓、したとかどうとか。その正体は吉澤ひとみと石川梨華、だとかどうとか。楽曲はまだ聴いていないけれど、そのうち聴いてみよう。デジタル・グランジとやらに興味がある。ちなみに俺が見た画像の2人はダーティ・ペアみたいだった。


○CMを観るたびに思うこと。
日本の自給率を上げよう!的なCMでアナタの自給率は? とか尋ねているけれど、個人の自給率はまた違うじゃないか意味合いが、と思ってしまう。国産のものを食べたら個人の自給率が上がるわけじゃなかろうに。上がるのは日本の自給率上昇への貢献度じゃないか。個人の自給率を上げるには、それは自給自足生活をしろということではないのか。何となく言いたいことは察するが、間違った日本語をさも正しいかのように使うのはどうなのだろう? それとも俺の認識が誤りなのだろうか。












久し振りに全力投球で泣きました。情けない。
もう俺泣きすぎて眼球萎むんじゃないかって思っちゃったけど、まぁ 異常はない。それより眼球って押すと少しへこむ。恐ろしい。

先日、過去最長の拍手コメント頂きまして、それからすぐそれをさらに更新されまして、もう長いよ! そんなコメントも好きだよ! とか思ったんですけど、まぁ そのことは置いておいて。
砂金、いや、最近妙にハジけていてどうしちゃったのか的な内容が含まれていまして、実はそれはなかなか的を射ているというか何というかそんな感じのわけで、実は普段がローテンション過ぎてその裏返しで無駄にハイテンションになってたようなところもあったわけで、そんなわけで、僕は純君じゃないわけで、富良野にも行ったことが(たぶん)ないわけで、そんなわけで、かなりネガティヴなっていたわけで、ウルトラマン・ネガティヴに変身しちゃってたわけで、僕は前向きに後ろに進んでいたのかもしれません。楽天的かつ逃避的な生き方です。

なので何が言いたいかというと、あの変態的イメージはフィクションです。
もう、俺がじゅっ 熟女好きなわけないじゃないですかー。やだなーもう。ははははは。でも、熟女の皆さんも傷付かないでください。僕はそういうのも良いと思いますよ。だっ だから違うっつーの! 俺は別に熟女好きとかそういうんじゃ…ただ、熟女だからってアリとかナシとかそういうの決めつけるのってどうかと思うんだよ。人は中身じゃん? もちろん何割かは見た目も意識するけれど、イチバンは中身じゃん? 熟女ですごく良い人がいれば、俺はそれを素敵だって思うよ。それは幼女も同じさ。だから違うっつーの! ロリコンでもないしっ! マジで別に貧乳に性的興奮とか覚えないからっ! マジで!!
え? 貧乳の熟女? ……まあ、いいんじゃね?
………は? やけにドライだって? そうかな? …ん? ちげーよ! 別にそういう性癖がないからじゃないって!! それ裏を返せば貧乳じゃない熟女とその他の貧乳には興奮するってことじゃねーか! それはないからマジでマジで!!
なに? 「さか… あ゛ーー!! 言うな言うな!! 何、人の趣味バラそうとしてんだよ! いやいや皆さん違うんです! 別に僕は、別に僕は、好きな女優とかいませんからっ!! …え、なんです皆さん? いやいや、そういう変な女優じゃなくて! いや、AV女優だって大変な職業ですからそれを変な女優と称するのも失礼な話ですけれども、少なくとも僕はそういう女優の名前とか知りませんからっ。そういうの観ませんもん。観ないもん。観‥観ねえよそんなもん。女優だったら蒼井 優とか好きですもん。ほら、結構一般的でしょ? メジャーなとこでしょ? 熟女でも貧乳でもないでしょ? …貧乳じゃないかどうかはわからないが。うん。――だとしても!! 別に変な趣味ではないでしょう。別に変な性癖でもないでしょう。そもそも年齢で人を判断するっていうことがイケナイです。そんなの理不尽です。生きていれば歳を取るんです。それはそれで素敵なことじゃないですか。言うなれば僕は大人な女性が好きなんです。精神的に成熟した大人の女性が好きなんです。大人好きです。そのような成熟でも熟女と呼ぶなら呼べばいいさ! ああ、だったら俺は甘んじて熟女好きにでも何でもなってやらぁ! それに貧乳がどうとかもおかしいんです。女性を胸で判断するなんて、そんなの絶対に間違ってる。僕は、こんな世の中を変えたいんだ! …いや、わけわかんねえし。でも、つい胸を見てしまうマジョリティーの男性のことを責めないでやってください。それはそれで仕方ないんです。そもそも人間だけどうして他の動物に比べてこんなにもバストが豊かかというと、それは生物学上の進化なんです。そもそも猿のおしりが赤いように、我々のセックスシンボルはヒップでした。しかし人間は二足歩行の道に進みます。直立してしまうと、どうしてもおしりのことがよく見えません。目の高さ的に、あまり視界には入らないんです。なので女性はそれをカヴァーするため、胸を大きくし、それをおしりに見立てたわけです。なのでそれはある意味男性を誘っている行為であって、それに反応してしまう男性がいることは仕方ない、むしろ至極当然のこととも言えるのです。人間が理性的な生き物になってどれだけが経つでしょう? 実際そんな大した長さではないんです。本能を隠し通せるほど成長はしていないんです。僕は非常に不安です。怖いです。だってこの文章の終わりが見えないんですから。ここから話を戻すのが困難だと今気付きました。まぁ 今言えることは、そんな中で貧乳が好きとか言ってる輩はある意味異質です。真の変態です。真性過ぎて軽く引きます。でも、安心してください。僕は本能に順じて巨乳を愛し、理性に順じて貧乳も愛せます。その人の人としての大きさは胸の大きさでは測れないことを知っています。人は胸じゃない!! それだけは事実です。そして貧乳が好きとか言っておいてその友達は最近「でもAカップはなさ過ぎ」――てめえ貧乳好きの風上にも置けねえな!! この最低野郎が!! てめえなんざ貧乳好きでもなんでもねえ!! 裏切り者!! 案外フツーの胸が好きなんじゃねえの? 見損なったわ! 信じてたのによぉー…俺はお前のこと信じてたのによぉー…。また俺は独りだ…。
え? なんだって? 「まあ、AVだったらAでも構わないけど」 何様だお前はッッ!!

僕だけ変態とか言われるのが納得いきません。

[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/11/22(日) 13:31 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

匡介 | URL | 2009/11/22(日) 15:27 [EDIT]
>シークレットさん
僕が返事をするのは、そこにコメントがあるからではなく、自分が返事したいからです(笑)

詳しくはわかりませんが、何やら色々とあったようで、ご苦労様です(苦笑)
そういう人いますよね。自分は必ずしもリンクがあるからと行くわけではないので、そういうタイプの人は自然と離れていきますが。しかし不満爆発ですね(笑) でも、そうやって吐きだしてしまった方がきっといいですよ。なので愚痴大歓迎です(笑)

泣いてしまったことよりも、泣いてしまうような理由に情けないなって思ったんです。
むしろ情けないから泣いたようなものですよ。もうリッターで泣きました(笑)

ちなみに見た目を意識してしまうのが人ですから、やはり見た目で判断してしまうところもあると思います。
女性より、男性の方がそういう傾向が強いようですし。…ただ、見た目だけで判断するのは良くないですよね。見た目もそれなりに大事だと思うけれど、全てではないですからね。そういうのは自分もあまり好ましくないと思います。

あとお金に余裕があったら、行きます(笑)

コメントはいつだって大歓迎ですよ♪
テメェ!!と思われている人もいる中、こうしてコメントしてくださるのは自分はまあまあ好く思われているのだろうと前向きに受け取っていますので(笑)

P.S.
返事が本当に心底要らなかったのなら申し訳ありません。
ただ、コメントも最長記録を更新したと思います(笑)

ライム | URL | 2009/11/23(月) 21:11 [EDIT]
蒼井優、いいですね
何といっても名前がいい
Yがひとつある以外は全部ボインでしょう
うまい! ←そうか?

泣くようなことがあったのはお気の毒でした
悲嘆は作家の糧です
大事にしましょう
お互いに

匡介 | URL | 2009/11/24(火) 00:05 [EDIT]
>ライムさん
確かにボインですね(笑)
ということはライムさんも少しはボイン?(笑)

全く、どういう思考回路してるんですか(笑)

泣く泣かない以前に人としてどうなの?って話なのですが、
まぁ 今回のことを活かして、今後は同じ過ちをしないようにしようと誓いました。

ちなみに物凄く涙もろいので良くも悪くもしょっちゅう泣いてます(笑)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ