FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/07/30(木)   CATEGORY: 雑記
とくにふかいかんがえはない。
最近は自然が猛威を振るってますね。
集中豪雨による洪水や土砂崩れ、竜巻と突風。どうやら冷夏とも言われているらしく、農作物にも大きく影響しているとか。
特に洪水と土砂崩れは多くの被害者・犠牲者を出していて、自然の力の強大さというものを再認識。土砂崩れなんかはもっと犠牲者が出てもおかしくない規模・状況だと思ったという点では、被害は少なかったのかもしれない。それでも大きな爪痕を残したのだけれど。ポジティヴに考えればね。

どうやら天候がひどく不安定のようで、竜巻なんて実質的な被害が出るような規模が日本で起きるのは珍しいし、いわゆる“異常気候”って言葉が当てはまる気がする。
これは世界的な規模で不安定らしく、世界各地で洪水や土砂崩れのような自然災害が発生しているようだ。地域によっては逆に雨が全く降らないという状況らしい。
エルニーニョ現象だとか、温暖化が関係しているとか、まァ 詳しいことはわからないけれど、いずれも突発的に起き得る状況みたいで、日本国内ならどこでも警戒の必要はありそうだなぁ。
つい、自分には降りかからないと思ってしまうから気をつけなくてはならない。

災害に遭った地域に対する市・県あるいは国がどう対策・措置に出るかというのも重要であるだろうけど、時期がまだ微妙だ。予見出来たわけじゃないから仕方ないんだけど、ちょうど政治がどうなるかわからない局面でのこの事態は少し不安がある。
それとは別に、政界自体も不安定のようだしね。今は民主党のマニフェストについて様々な意見が盛況。まあ、財源的な問題は誰でも考えてしまうだろうな~って思う。そんなに無料化やら何やら、どうやって実現させるのか全くわからない。

「実現出来なかったら政治家として責任を取ります」

と鳩山さんは言っていたけれど、正直そんな責任の所在なんて本当はどうでも良いんだよね。
政治家に持ってもらいたいのは失敗したときの責任ではなく、実行することに対しての責任なんじゃないかなって思う。責任を持って実行してもらいたいだけであって、失敗したときどう責任を取ったとしても国民には何の損得の反映はないわけで。むしろマイナスだけが残るのかもしれない。「責任」の意味を履き違えているんじゃないかと疑ってしまう。たとえば「実現出来なかったから辞めます」なんてむしろ無責任だし。
そもそも現状の日本で、プラスであるだけの政策なんて有り得ない。どこかマイナス面というか、国民が負担しなければいけない部分はあるはず(それは当たり前のことなのだけれど)。良いこと尽くめなんて現実的ではないように感じる。
もし民主党が言っていることを実行しようとするなら、俺は消費税上げるけどね。消費税に於いてはいずれ上がることは仕方がないと思う。効率よく、正しく使えば税による負担につり合う、あるいはそれ以上のプラス要素が出てくるはずなんだ。税を負担して、それが国民に返ってくるなら、それは何もマイナスではない。本来の政治はそうあるべきだし、それくらい国民も理解しているはず(というか理解しなければならないと思う)。何の代償もなしに、何かを得るなんて都合が良過ぎるだろうね。

「無駄遣いばかりしている人たちに言われたくない」

閣僚にか、自民党に言ったのかよくわかんないけど、この発言もどうかと思うなぁ。
極端な話、人殺しに人を殺したことを咎められて「お前には言われたくない」って言っても、結局のところ犯罪は犯罪ですからね。問題は誰が言ったかではないだろう、と言いたくなる。そして国民だって財源に対する具体的な説明は欲しい。それくらいわかるだろうし、それがわからないようでは仕方がない。とにかく鳩山さんの言ったことは論点のすり替えと思えてしまう。
政党同士の攻防であるなら、他でやってくれ、と言いたくなるね。

政策に根拠がない、政治家に責任がない、ではどうしようもない。
現状としてもはや行き詰った日本を建て直すには、それなりの代償は必要なはず。根本的な解決をするには、国民も理解をもって我慢しなければならないことは我慢しなければならないんだろうなぁ。

政治に対する理解といえば、成人年齢が18歳に引き下げられる動きがあるようで、街頭での若者に対するインタヴューで「政治とかわからないし、選挙とか困るから反対」とかそういう意見もあるようだ。まあ、「キミは二十歳になっても政治はわからないままだと思うよ」と言いたくなるな(笑)
その2年で、政治に対する見解がどれほど深まるというのか。興味がなければいつまで経っても何も変わらないんじゃないかな?
本当は選挙に参加出来る前にすでに政治に関心を持っていなければ意味がない。18歳でもう関心はなければならないと思う。そのうえで理解を深める期間として成人になるまで猶予が与えられているだけじゃないだろうか。…まあ、よくわからん。俺もじゃあ選挙にーって言われたら不安ではある。ほとんど政治のことはわからない。
ただ早い段階で政治に関心を持たせるキッカケとして、引き下げは何らかの効果があるかもしれないね。

成人年齢の引き下げには賛否両論があるけれど、それは当然であるだろうし、現状の20歳でもじゃああなたの考える成人かって問われたら、どうかなって反応だろうなぁ。俺はキッカケとして引き下げは面白いなぁって気がするけれど。
もちろん様々な問題は浮上するだろうが、どうあっても問題というものは付きもので、それにどう対応・対処していくかが本当の問題だろう。何歳なっても成人意識がない人はないと思うしね。
まあ、世界水準ってことでいい気もする。大人が成人になったばかりのもきちんと大人扱いすることも大事だろうね。社会の意識が変われば、18歳だって立派な大人としてやっていけるんじゃないかな?
んー、でも、少し性急な気もする。もっと意見を聞いて、議論をしても別に遅くはないはず。

こうして世間が成人について考えてみるだけでも、社会にとって大きいんじゃないだろうか。








……と、いろいろ書いてみたけど、俺にはわからないことばかり。
実際のところがどうなのか知るには、たくさんのことが足りていない。考えていることが間違ってるのかもしれないしね、それは立場で変わるのかもしれないけど。

そういえば近々地元に帰ろうかと思っていたり。
こちらに友達いないのでね。長いこと人と会わないとメンタル・バランスが不安定になるのです。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/07/31(金) 00:05 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

匡介 | URL | 2009/08/04(火) 10:27 [EDIT]
>シークレットさん
いろいろな意見があるとは思います。
一概に誰が悪いとも言えないとだろうし、国民全体が意欲的にならなければなかなか政治の向上は実現しないように感じます。…まあ、自分には難しいことわからないですけどね。

とりあえず議員の給与減らせばいいと思うのだけれど。
少ない給与でも国の為に頑張りたい、と思える人が議員になれば少しは良くなる気がします。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ