FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/07/31(金)   CATEGORY: 短篇小説
ガールズ・ファンタジア -白日の幻- (4)
 放課後になり、しばらくすると三人が教室の中に入ってきた。
「栞、早く行こうよ」と紗枝が言う。
「そう急かさなくても」と想夏。
「お姉ちゃんはいつも半分寝てて意識がないんですよ」これは我が妹だ。
 起きてるから。
 私は妹の頭を軽く叩いてやった。「誰が寝てるって?」
「暴力反対ー!」
 紗枝と想夏は笑っている。
 私もつられて笑ってしまった。
「先輩まで笑わなくっても~」遊月が大好きな想夏を見て言う。

「よかったね」

 どこからか声が聞こえた。優しくて、懐かしい声が。
でも、あたりを見回してみてもそこに加奈はなかった。
「ああ」
 ありがとう、加奈。
 今は遊月だけじゃなく、紗枝や想夏もいる。私はひとりじゃないよ。
「栞、どうかしたの?」
 私の様子に気付いてか、紗枝が訊いてきた。
「いや、別に」今の私はニヤニヤしているに違いない。「まあ、少しな」
「えー、なにー?」
「秘密だ」
あのとき、最後に加奈は何を言おうとしたのか、聞こえはしなかったが私にはわかっている。

「わたしは――いつまでも栞の友達だからね」

 この耳には聞こえなかったけれど、私の心にはちゃんと聞こえていたのだ。
 加奈、私だっていつまでも加奈の友達だ。ずっと一緒だからな。


 今、私は笑っているよ。



<作者のことば>
紅林君の構想ではこれで第1章が終わったことになります。
しかし、まだ第2章以降をまだ書いていないっていう。ははは。全ては俺が悪いんですよ~。

そんな長くないので、早いうちに仕上げて載せたいと思います。

←応援してくれる人はclick!!
[ TB*0 | CO*10 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● お疲れ様でした♪
鷹の爪痕 | URL | 2009/07/31(金) 18:33 [EDIT]
第一章、お疲れ様でした。
コラボ、というのはやったことがないのですが、連絡取り合ったり、お互いの意見を尊重しながら書いたりで大変なんだろうなぁ、と。

第二章の方も、楽しみにしてますね♪
蒸し暑い日が続きますが、無理をなさらぬように…(^^ゞ


紫桜 凛 | URL | 2009/08/02(日) 23:53 [EDIT]
初めまして。
いつも立ち読みしてしまってごめんなさい。

悲しいけど暖かい小説ですね。素敵です。
続きがあるのですね。楽しみにしています。

匡介 | URL | 2009/08/04(火) 10:10 [EDIT]
>鷹の爪痕さん
実は2人とも結構ライトなスタンスなので、案外こまめなやり取りはしていません。
「ここ、この方がいいと思うんだけどどう?」「あ、いいよー」って感じです(笑)
親しい間柄なのでそういった意味での大変さはあまりなかったような気がしますね。もちろんお互いに相手の意見は大事にしていますけど。

第二章、いつお披露目になるのかわからないのですが(笑)、頑張りたいと思います。

匡介 | URL | 2009/08/04(火) 10:14 [EDIT]
>紫桜 凛さん
初めまして。
いえいえ、全然気にしていませんよ。むしろウェルカムです♪

ありがとうございます。
きっと紅林が大喜びするのではないでしょうか(笑)

続きはいつになるのかわかりませんが、気長に待っていてもらえたら助かります。

卍リシャール卍 | URL | 2009/08/08(土) 08:17 [EDIT]
お久しぶりでございます。

コラボ小説、一度やってみたいですね。

でも私は自我が強いから、うまくいく気がしない。

小説更新頑張ってくださいね。
● はじめまして
ライム | URL | 2009/08/09(日) 17:26 [EDIT]
以前拙ぶろぐにご訪問の跡があったので、以来こっそり覗いていましたが、ご挨拶にまいりました
萬紅堂さんの作品、りあるで好きですね~
と、申し上げたくて

え、コラボ作品だったんですか??

匡介 | URL | 2009/08/10(月) 16:25 [EDIT]
>卍リシャール卍さん
どうも。お久し振りです。
コラボ作品に自我の強さは関係ないと思いますよ。
自分もどちらかというと強い方だと思ってます。

そのうちやってみてはどうでしょう?
何事も挑戦かもしれませんよ。

匡介 | URL | 2009/08/10(月) 16:30 [EDIT]
>ライムさん
こんにちは。こっそり覗いて頂いてましてありがとうございます(笑)
意外と隠れ読者がいるようで気が抜けません(笑)

はい、今回はコラボ作品になっています。
今後もたまにコラボしていけたらなぁ、と思っていたりしてますね。

今後も楽しんで頂けるように頑張りたいと思います。
またのお越しをお待ちしていますね。

ライム | URL | 2009/08/12(水) 11:45 [EDIT]
ハイ、
RSSリーダーの更新情報だけ読んで、ぶろぐ本体にはお邪魔せず済ましたり(苦笑
萬紅堂さん(匡介さん?)の作品のリアルさは「男の子の身体感」のあるリアルさだな……って感じがして、興味深く拝読しているのでした

匡介 | URL | 2009/08/25(火) 16:33 [EDIT]
>ライムさん
もしかしてそういう人、結構いるのだろうか…?(笑)
「男の子の身体感」のあるリアルさ、ですか。なんだかわかるような、わかっていないような(笑)
今後も興味深く読んで頂けるよう頑張ろうと思います!!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ