FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/07/04(土)   CATEGORY: 雑記
することがない休日。
書くことないので、バトンに頼ってみる。
このバトン機能、答えが改行出来たらいいのにね。


創作小説バトン

Q1 執筆歴は何年ですか?
A1 早数年…なんて(笑)
Q2 今まで幾つの小説を書きましたか?
A2 数えてみました。ナント!! ろっ 64!?!? 結構アバウトに数えちゃったので正確性はわからないけど、そんなにあったのか…。他にも未公開や闇に葬ったものなどもあります。
Q3 主に書くジャンルは何ですか、また挑戦したいジャンルは何ですか?
A3 そのとき書きたいジャンルのものを! 挑戦したいのは本格ミステリー、サスペンス!
Q4 小説を書く際に、気をつけている事は何ですか?
A4 読みやすさ、かな? 他にもあるけれど、イチバンは読みやすさ。
Q5 執筆はパソコンですか、紙ですか?
A5 主にパソコン。
Q6 パソコンの人は、どんなソフトを使っていますか?
A6 わーど。
Q7 一番筆が進むのはどの時間帯ですか?
A7 真夜中。深夜。THE・夜行性!!
Q8 今まで書いた小説の中で、気に入っているものを挙げてください
A8 ひとつに絞ることはできないのだけど、「爆音デイズ」「平成妖異奇譚」「TALK THE DEAD」等。他にもあるんだけど、方向性の違う3つを挙げてみました。気に入り基準もだいぶ違います!
Q9 その小説のどこを気に入っていますか?
A9 「爆音デイズ」思い入れが強い。小説を書きたいと思った原点でもある。「平成妖異奇譚」かなり自分の趣味に偏っているし、文章的な出来も結構納得しているから。「TALK THE DEAD」ゆるさ(笑)
Q10 今まで生み出したキャラクターの中で、気に入っているキャラクターを挙げてください
A10 難しい。今現在気に入ってるとなると有島、あるいは龍次。いや愛染かも?(笑) あと野獣も好きなのです。
Q11 そのキャラクターのどこを気に入っていますか?
A11 それはやはり全体的にだと思うよ。
Q12 何か賞を狙ったことがありますか、または取ったことがありますか?
A12 ノン。
Q13 小説家を目指していますか?
A13 目指してないっす。そんなオコガマシイ。
Q14 ら抜き言葉や、その他言葉の乱れは気になりますか?
A14 意図的に「ら」抜きを選ぶこともあるので可。言葉の乱れは程度による。
Q15 ありがとうございました。最後に、これからの創作活動にあたっての目標を一つ掲げてください
A15 長篇らしい長篇書いてみたいなぁ。


休日になると憂鬱だー。
何もやることやりたいことなくて、時間だけあるという地獄のよう!!

引きこもりが過ぎて、心が病みそうです。

何かに屈してしまいそうな今現在のメンタル・バランス。
ほとんどソファから降りずに一日が過ぎようとしているるるるるるるる。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● こんばんは!
鷹の爪痕 | URL | 2009/07/04(土) 21:04 [EDIT]
ちょうど私もバトンの種類なるモノを初めて見ていた所でした←遅いって(-_-;)
いや、最近リンク先の方が多くバトンをしているので、存在は知ってはいたものの、私自身はまったくやった事はなかったんですよ。

「ほほう、色んな種類があるんだなぁ」と感心し、「さぁて皆さんのブログ、見に行こうかなぁ」と切り替えた途端に、匡介さまもバトンをやってたという(笑)

確かに「言葉のら抜き」(もしくは「い」抜き)は意図的にする事もありますよね。セリフとかで「ら」を入れてしまうとチト不自然、とか。
「気を付けていること」は「読みやすさ」…わかります!
後は「視点」とかですね、私は。「神(俯瞰)の視点でいくか、(私)でいくのか」とか。
「王道にならないように…」とか色々考えることはいっぱいなんですが、なかなか…(^^ゞ

長篇ですか…私も書けたらなぁ…(´;ω;`)


匡介 | URL | 2009/07/04(土) 23:04 [EDIT]
>鷹の爪痕さん
バトン機能はもしかしたら初めてかも。バトン自体久し振りです。
何か見てみるとたくさんのバトンがあって、すごいですよね。

確かにセリフで「ら」入れたりすると改まった感があったりと、日常会話としては不自然だったりもしますよね。あとは一人称か三人称かも決め手になったり。
自分は読みやすいように、文章のリズムを気にしたり、あるいは表現の仕方もちょっと気を使ってます。あえて難しくすることもありますが。

長篇は、どれくらいになったら長篇なのかイマイチわかりませんが(笑)、ちょっと憧れますね。
いつか書けるようになりたいと思っています。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ