FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/04/29(水)   CATEGORY: 雑記
置いていく、ひとりごと。
俺は今日から連休です。いわゆるゴールデンウィーク。
誰が付けたのか黄金週間。全ての人が休みではないだろうけど、長期休暇が取りにくい日本では確かに黄金と呼べるようなものなのかな。

先週までは、ちょっとツライこともあって、結構滅入ってました。
自分にはどうすることも出来ない苛立ち。本当、何に八つ当たりしたくなるくらい。

自分はなんて不甲斐ないんだろう。

そんな気持ちでいっぱいで。
もっと寛大な人間になりたくて、柔軟で、あらゆる意味で人間性の高い人間になりたいと思った。
人間性って何かよくわかんないけど、人間性って高ければ良いわけじゃないけれど、人間社会にいるんだから人間性は高い方が生きやすい。おそらく。

間違わない人間じゃなくていい。だけど間違いを直せるような人間にはなりたい。
どこかで過ちを犯しても、自己修正できるような。

誰かを支えられるような人になりたい。
大層なことじゃなく、ちょっとでも力になれるような、少しでも助けになれるような。

それにはまだまだ程遠い。

相変わらず、この世界は俺には生きにくい。
つまり俺は順応できてなくて、自然淘汰に従えば、順応できなければ滅びる(…のだと思う)。
幸か不幸か人間っていうのは多少の順応性がなくても生きてはいられる。だけど順応できなければツライのも事実。自然界の優しさ、あるいは情けが、人間界にはない。
ここは、たとえ向いてなくても生きていくことを強いられる。

生きる力が欲しい。生き抜く力が欲しい。

***

今週に入って、若干体調を崩している。
月曜は本当に、地獄かと思った(それでも授業受けた自分を褒めてあげたい)。

火曜もやはり良くはなくて、それに加えて疲れもあってか、食後に気付いたら寝ていた。
一度電話で目が覚めたのだけれど、そのあと再び落ちてしまって、次に目が覚めたのは深夜3時だっていう。あれほど眠りに抗えなかったのは一人暮らしを始めてから初めてかも。

GWに入るってことで、ちょっとした安心が生まれた?
久々に本当の意味で、休める気がする。休日って学校がないだけで、必ずしも心身の休息ってわけではないし。

そういえば、帰ったら友達にも会えそうなのも楽しみ。
こちらで友人らしき人間はほとんどいない。つーか1人? コミュニケーション不全?
別にそれはそれで構わないし、基本的には気にならない。ひとりは好きだから。

でもひとりでいるのとひとりになるのは違う。

ふとしたときにそういう思いが込み上げてきて、刹那的な寂しさを覚える。
本当に困ってはいない。切実に友人が欲しいわけではないし、自ら作ろうって意思もない。

ただ、たとえば前の席の人が授業中に仲良くなったのを見ると羨ましくはある。
ひとりで問題はない。今のところ友人が欲しいわけでもない。だけど、もし友達が欲しい、あるいはあの人と仲良くなりたいって思ったとき、おそらく俺はその人(前の席の人)のようにはなれない。そういう意味で羨ましいと思う。
フレンドリーで誰とでも仲良くなれる人は本当に羨ましい。俺は人見知りだし(おそらく極度の)、人と接するのが上手くない。そういう自分にコンプレックスを抱いている。だから初めて会う人とでも盛り上がれるような人を見ると、その素質を少し分けて欲しいと思っちゃう。

俺にとってそういうコミュニケーション能力は、泳げることや走れることに近い。
泳げなくても基本的には大丈夫だけれど、たとえば海に落ちるだとか何かの拍子にその能力が迫られたときに泳ぐことができないと困るわけで、走れなくても基本的には構わないけれど、もし野獣(…からは無理か)か何かに襲われそうになったとき走れなければ危うい。

つまり、もしあるとき孤独が嫌になったときに、俺はそれを対処できない。
あるいはその必要性が迫られたとき、俺はどうすることもできない。

そういう意味で羨ましいと思うし、ふと孤独を実感するときがあるし、それが不安でもある。

今は友人が欲しいとは思わない。言わばひとりでいる状態。
だけれどそれと同時に、俺はひとりになっている状態でもあることを感じたとき、結構滅入る。

大学の入学式で隣から声をかけてきた彼が羨ましい。
あるいは月曜の3限で、前の席だった彼が羨ましい。

それでもまだ大学は今までよりひとりでいることが問題ないから楽だ。
休み時間に、クラスでひとりになるなんてことはないからね。中学や高校とは違って。

それでもたまに授業でペアやグループの複数で何かやらされるとき(大学に於いてそんな授業は限られているが)、コミュニケーションが苦手な俺は困ってしまうし、英語のあの先生との接し方が未だにわからない。苦手なタイプの人だし、どうもあの人の授業を受けると自分が欠落した存在なのではないかと思ってしまう。何か人として足りてないと思わされる。
それは事実なのだろうし、だけどそれを改善する術を知らない俺は毎週その授業がある日にはかなり憂鬱な気分になってしまうのだ。授業受けるまでも憂鬱だし、授業受けてからも憂鬱。THE・憂鬱DAY。

***

適当に言葉を連ねてしまった。
何か意味がよくわからない箇所もあるような。

まぁ、そのままにしておこう。

昔、自分はポジティヴだと思っていた。確かに今でも楽天的ではあると思う。
小学校、もしくは中学校まではポジティヴな性格だけが取り柄だと思っていた。

けれど今ではなかなかネガティヴな自分もいる。

たぶん誰しもがその両方を混在させているのだと思う。
ただ、俺は少しその落差みたいなものが大きいような…。

そのおかげかそうなるときは思いっきり陰鬱な気持ちになってしまうし、のちに引きずる。

しかし、せっかくの休みに入るし俺はこのマイナスな気持ちをここに置いて帰ろうと思う。
そんな気持ちは吐き出しちゃって、GWは楽しく過ごしたい。そう思って書いてみた。


もし読んだ誰かが不快な思いをしたら申し訳ないけれど。
それでも多少は控えて書いたつもりです(笑) 本当はもっともっと色々沢山あるさ!


それでもいくらかはスッキリしたー!!


より多くの人がGWをenjoyできる出来ることを願います。
どうか楽しい休日を。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ