FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/02/17(火)   CATEGORY: 雑記
近況報告とか長い適当な言葉の羅列。
ごきげんよう。
一応、何とかやってます。心臓は動いてます。呼吸もしています。何とかやってます。

ちなみ小説は、あまり進んでません。

でも、休止宣言後に「待ってます」というお言葉をいくつか頂いて、素直に嬉しいです。ありがとう。
普段はコメント等を残して頂いている方々ではないだけに、嬉しいです。俺の思っている以上に見てくれている人はいるのかもしれません。不思議なことに。

ついでに、ちょっと近況報告的な何かを連ねますが、長いです。ええ。



小学校の頃に観た、忘れられない映画TOP3を観た。
別に内容を覚えているわけでもなく、本当に断片的に記憶に残っていた映画で、それも1つの作品に対して静止画で2、3枚程度の記憶。
ずっとタイトルもわからなかったのだけれど、もう一度観たいと思っていた。10年くらいそう思い続けていて、先日ふと「警察」「ロボット」のキーワードで検索。出ている俳優も知らなかったし、それ以上の内容はもう記憶にない。

しかし、出てきた。

しかも検索結果の一番上に出てきてビックリ! ネットって凄えな。
俺がもう一度見たかった映画その1は『未来警察』。87年の作品。

もしかして他のも探せるかもと続けて「火星」「アーノルド・シュワルツェネッガー」で検索。
TVで観るような人の名前はほとんど覚えていなかった当時でも、さすがにアーノルド・シュワルツェネッガーは知っていたし、たぶんこれは見つかるだろうなーとか思っていたらやっぱりヒット。
『トータル・リコール』。90年の作品。

最後のは少々ハードルが高い。キーワードとなるものがひとつも浮かばない。
確か俺が中学のときに一度TVでやってて(そのときは観なかった)、「あ、この人が主演だったんだ」って思った記憶があった。今では当たり前のように知っているんだけど、当時は知らない俳優だったのだ。
「記憶」「トム・クルーズ」。検索。…見つからない。
どうやらトム・クルーズではないらしい。どうにも記憶内でミッション・インポッシブルと混ざっている。じゃあ、誰やねん。わからない。

「記憶」「運び屋」。検索。

まさかのヒット。『JM』というタイトルで、主演はキアヌ・リーヴスだった。あー、そういえばそうだったかもしれない、と思う。
しかしインターネットって凄えな。たった2つのワードで探せちゃうんだから。そして俺は『未来警察』『トータル・リコール』『JM』と映像の一部が静止画となって、ずっと脳裏に焼き付いていた3本の映画を観ることが出来た。どれもシンプルなストーリーで、わかりやすい。実は全部がSFで、子供の自分にはとてもワクワクして観れたんだと思う。今でも面白いと思うし、懐かしくて親しみ深かった。
ここ10年20年で劇的に、革新的に科学(特にコンピュータの分野では顕著に)が進歩した現代では、昔のSFって何かチープさを感じるんだけれど、俺はそこを好きだなって思う。何か、想像力をフルに働かせて作られた設定が好き。ちょっと「ありえねえよ」って感じが堪らない。当時の未来に対する科学へのロマンみたいなのが感じられて仕方ない。それこそTHE・SFって感じ。そこに俺は憧れを抱いていたんだと思う。退廃した社会と進んだハイテクノロジーとのギャップとか、そういうのも好きだ。
ただ『未来警察』に出てくるロボットは、フィクションものではありがちな人型ではなく、きっと今の技術だったら作れるだろうリアル(現実的)なロボットで、何となくそこにもロマンを感じる。きっと何十年かあとにはこういう世の中になってるんじゃないかっていう期待が込められていた気もする。特に2000年っていう未知なる時代に希望を抱いていたんではないだろうか。(どの作品だったかわすれたが)舞台になっていた2015年も、もう数年で訪れる。彼らはたった数十年先の未来に期待していて、何かそこにロマンを感じて、それが堪らなく好きで、そこに憧れの念を俺は抱いていたのだろう。

ずっと忘れていたけれど、俺はSF映画が好きだった。


あとは、所用で埼玉行ったり、そこで迷子(×2)に道を聞かれたり、もちろんわからないから「一緒に駅行って聞いてみる?」って言ってみたものの自転車ボーイズは俺を置いてどんどん進み、最終的には見えなくなってしまって何だか俺も責任感じちゃうなぁ、彼らは無事に帰れたんだろうか? てか、どうして俺はよく道を尋ねられちゃうんだろうか? 旅先で道を聞かれたのも初めてじゃないし、俺が迷ってるときに聞かれたこともあるし、そもそも俺は方向音痴であるわけで、俺自身よく迷うわけで、正直道尋ねられるのは迷惑な話ですよ全く。俺だってちゃんと答えてあげたいわけですよ。さらには「○○と△△は行ったんだけど、ここらへんだとあとどこが見るとこありますか?」ってガイド的な要素まで求められたりもあり、俺は地元でもそこまで詳しくないし、「やっぱ□□かしら?」って言われてほぼ自己完結で行っちゃったんだけど、ここから結構距離あるし時間もかかるしあれ?今日帰るとか言ってなかった?的な感じで何となくどうなの?っていうか俺どうなの?って感じでちょっと罪悪感とか後ろめたさ的な何かを感じるんだよね。だから本当は道とか尋ねて欲しくないんですよ基本的に自信を持って答えてあげられないので。ちなみに某友達と一緒のときは道を尋ねられる率が上がります。そして2人とも方向音痴です。答えられません。2人して無能です。てか、2人のときの迷う率も半端じゃないです。道わからないのに、無駄に冒険心はあるのです。ああ厄介なパターンだよ全く。

それから愛について本気出して考えてみたり、愛に悩み愛に迷ってみたり、人生の路頭に迷ってしまったり、具合悪くなったり、地球の重力が増えたように感じたり、あと10秒で世界が終わることを夢想してみたり、しなかったり、何もねえ!何もねえ!何もねえ! 最近は警察小説にハマってたり、実は以前もそうだったり警察小説って一度読むと続けて読みたくなるんですが皆様はどうでしょう?…てか地元の空気は美味しいね!馴染んでるからか、空気が澄んでるのかはわからないけれど、帰ってきたら何か空気吸って、気持ちよかった。そして新幹線の中で気付けば雪景色な外を見て、冬に帰ってきたような気分になったり、なんつーか軽く感動したり、雪国育ちなのに感動するんだからNOT雪国育ちの人なんか雪見るだけでもやっぱ感動するものなのかなー、とか思ってみたり、是非全くもしくはほとんど雪見たことない人は一度は冬に雪国に訪ねてみて欲しいですね、きっと、もしかしたら、少しくらい人生観というか世界観というか何かしら変わる気もします。
そしてTVで浮気の話してたんだけど、ケータイは見ちゃダメだよね、見て得られるものなんて何もないんじゃない?何もねえ!何もねえ!何もねえ!何もねえ!そういう人って結局見たって不安は解消されなくてまた見るしまたまた見るんじゃないの?延々と続ける気か。浮気なんて知らぬが仏ですよね。知らなきゃ幸せなのに、知ったら地獄で、事実より認識するかしないかの話じゃないのかなーなんて、浮気なんてしてるか調べたら負けですよ、きっと。さらには旦那が友達と浮気しても、その友達の旦那に「あなたの奥さん浮気してます」なんて言うのはちょっと引くなぁ、言う必要なくない?知りたくないだろ、そんなこと。何か事実を押し付けるのは最低じゃないかなぁ、とか思ってみたり、「どうして浮気したのよ!?」って友達を問い詰めるのもいかがでしょう?「まあ…何となく」「流れで」とか言われても「理由になってない」ってブチ切れるのもどうなのかなぁ?どうせどんな理由でも許せないんだろっていうか、浮気に大した理由ってむしろあるものなのか?わかんねー。何も言えねえ(by北島)。離婚だわって言うのも勝手だけど、友達の旦那が「ウチは許そうと思います」って言っても「この旦那はバカなんだな」って言うのはやっぱどうなのかなー?人ン家のことに首を突っ込み過ぎだろ、別に許されてもいいし、結婚ってそんなもんなん?って思っちゃうんだなー。
あと旦那の両親に浮気疑惑をぶつけちゃダメだし、わざわざ旦那の両親の前で浮気暴いちゃダメな気もするんだけどなー。何か可哀相やな。基本的には2人の問題なんだし、むやみに周りを巻き込むのはよくないと思うんだけれども。
あ、別に俺は浮気を推奨したりはしてないですよ。反対もしないけど。良いとも悪いとも言わないけどさ、バレたらアウトですよね。隠し通せるなら構わないとも思うなぁ。良くないと思うのは、浮気より夫婦でも恋人でも相手を悲しませたり傷付けたりすることだとは思います。俺でも。だけどやっぱバレなきゃ悲しませも傷付けもしないわけで、そうだったら構わないと思ってしまうね。世界って主観で、わからなければその人の世界では浮気はしてなくて、だったらいいんじゃないの?っては常々思います。てか浮気ってどこからでしょうね?よくわからないですよね。ヤッちゃったとかならまあそうなのかもしれないけど。ちなみに若干浮気する側を擁護するような姿勢だけど、別に擁護はしねえよ、バレてしまったなら打つ手無しだと思うし、俺は浮気は出来そうにないですね。何となくイメージしてみると、何故か萎えてしまいます。きっとチキンなんだろう、彼女にとってはそれでいいと思うし俺もそれでいいと思うよ。浮気相手と彼女を天秤に乗せたら間違いなく彼女の方に傾いちゃうし(まあ、傾かなかったら浮気じゃなく本気では?)、結構現状に満足してるし、「淳子を失うのが恐いからだ」的な感じですね、キャー!京助カッコイイ~!!京助は本当にカッコイイです。俺もドレッドしたいです。いや、カッコイイのは見た目ではないけれどね。ちなみに京助知らない人はNANAを読もう!脇役ですが、俺は好きだな。脇役だから、あまり出てこなくて残念だけど。

何冊か本を読んだ。やはり読書って面白い。
適度に映画も観たくて、映画じゃないけどHEROESシーズン2を観て、音楽も相変わらず聴いていて、俺にしてはバランスが良い。強いて言えばマンガは若干読まなくなった。そのうちまた読みたくなるだろうけど。
そういえば、めたふぁーさんが好きな一十三十一というアーティストが気に入って、CD集めました。「360°」「フェルマータ」「Synchronized Singing」「Girlfriend」の4枚のアルバムを入手。埼玉行ったときにブックオフで2枚見つけられてよかった。癒されます。個人的には夜聴きたい。何か、夜な感じ。夜に独りのときに、聴きたくなるような。とりあえず好きです。

そういえば埼玉行ったときに、向こうの狛犬は見てきませんでした。少し行けば、調神社というところがあって、そこには狛犬ならぬ狛うさぎが居るらしいのですが、見に行きませんでした。ちょっと疲れていた&気分が悪くなってたんですよねー。てか、向こうめちゃめちゃ暑かったよ!帰る日なんか20℃超えてたんじゃないでした!?上着が要らないったらありゃしない。ちなみにそんな日でも東北は雪積もってました。そんなとこにも感動したんですね。
てか、「狛うさぎ」って何なの?神社にあるのは基本的に狛犬だけど、あれは狛犬っていう空想上の生物であって神社のとこにいるから「狛」じゃねえだろ。正確には狛犬と獅子な狛犬だけれども、獅子の方は狛獅子言わないし。言わない言わない。だから調神社にいるのはうさぎですよ。うさぎ以外の何者でもない。もしかしたら狛うさぎという生物が空想されたのかもしれない。なら納得。でもみんな狛犬のポジションにいるから狛うさぎって呼んでるんだろうーが!!とか思ってみたりもするのだけれど、どう考えても「調神社に『うさぎ』居るんだよねー」なんて言ったら「へえー、うさぎいるんだ」ってなっちゃうし、いや実際にうさぎも居るらしいのですが、でも言いたいのは「うさぎの石像があるんだよねー」ってことでして、でも「調神社にうさぎの石像あるんだよねー」だと何かニュアンス的に違う。「何故!?」ってなりかねない。もちろん正確に伝えても「何故?」とは思うかもだけど、違う。「調神社には狛犬の代わりにうさぎの石像があるんだよね」っていうのがかなり正確なところだけど、そこまで説明するの面倒だし、だったら「狛犬じゃなくて狛うさぎなんだって」の方がわかりやすいし、結局は言いたいことが伝わればいいわけであって言葉の正確性なんて問題視するもんじゃねーよ!と自分にセルフ突っ込み。言葉なんてアイテムであって、伝達媒体であって、俺の言ってることなんて「それはマグカップであって、ペン立てじゃない」と同様のことで、別にそれでもいいじゃんって話だ。言葉なんて時代とともに意味が変わったりするわけで、全然OKだよねー。そんなこと言っても、お前細けーよって話だよねー。わかってます、わかってますとも。ただ間違った意味で使うのはよくないこともあるさ、言葉の持つ意味の取り違えというか、本来の意味とは別の解釈で使った場合はあまりよろしくはないと思うんだな。でも以前、数年前、私の父親が「元々の意味が違っていても、違う解釈も出来るわけで、私はそれで使っているからいいのではないか」的なことを言ったのを覚えているんだけれども、それは父親が父親の親友夫婦とのディスカッションの中での発言で、俺はたまたまそこに居ただけなんだけど、それに対しておじさん(父親の親友)は「それは違う」と言ったんだけど、おばさん(その妻)は父親側についたわけで父親は「そこにサッカーボールがあって、じゃあそれでサッカーをしなきゃならなかってことだよ。別に違う遊び方でもいいと思わない?」って言った。そこで俺は「それとは違う」って言った。おじさんも「違う」と言った。おばさんは以前父親サイド。「でも、それだとその言葉をその意味で使うたびに『私はこの言葉をこういう意味で使っているんですれど』と説明しなくちゃいけないし、だったらその言葉の意味がない。最初から『こういう意味で…』の方で言えばよくて、それは二度手間で、熟語やことわざなんかはそういう説明を省くために存在しているわけで、それだと本来的なその言葉の存在意義はなくなる」的な話を俺はしたような気がする。つまりはコーヒー頼んで、出てきたのがコーヒーで、私はコーヒーを頼んだんだって叫んでいるようなものだ。私はその炭酸のやつをコーヒーと呼んでいるんだって言われても、それはコーラだっつー話だし、言葉は共有されて価値があるアイテムであって、伝えたいことが伝わらないなら意味がない。ってことを説明したかったんだけど、イマイチ納得できなかったようで父親もおばさんも「?」だった。おじさんだけが、「その通り!」と言って「わかってるじゃないか」と誉めてくれたんだったと思う。しかし俺の意見が理解してもらえなかったってことは、俺もうまくは言葉を伝達のアイテムとして使いこなせてなかったってことで、ちょっと悔しかった。このことを覚えているのは今でも、似たようなディスカッションが行われたら、俺は今度こそ父親サイドを納得させようと虎視眈々と狙っているからなのである。俺は執念深いのだ。
話がそれた。
で、結局「狛うさぎ」はたいていの人には意味が伝わると思うので、問題ないってことですよね。言葉の正しさばかりを追求してしまったら元の会話が進まないものね。言葉の意味を共有できるなら、それは言葉の本来の価値なんだろうなって思う。言葉は伝わってナンボなのだ。造語でも何でも伝わればいい。「役不足」だって、もうほとんどの人の認識では「役者不足」ど同意語だ。だから別に問題ないって話だ。言葉の価値は、マジョリティーが決めるのだ。マイノリティーには決められない。言葉の存在自体が、社会性が生んだものなのだからマイノリティーが私はこれだ!と意思を貫き通しても仕方がない。そう思う。だから何?さあ。わっけわかんねー!その意見賛成。

しかし俺は現代文の問題で随筆が出てくるときがあるけど、どうもあの随筆が好きらしく毎回面白く読んでいて、うわー全部読みたいなって思って著者とタイトルをメモするんだけど毎回読んでいない。今後はそういうのも読もうと思う。でも読みたい小説が多くて優先順位をつけると読めなくなるんだよねー!時間欲しいよなー。とか思ってみたり。てか、「タイム・イズ・マネー」って言葉について埼玉の電車待ちの時間に考えてたんだけど、やっぱ時は金じゃないよな。どんなに働いても手に入らないし、欲しくもないものにも払わなきゃいけないし、そんな自動的に支払われていくシステムだったら最悪だよなー。やっぱ時と金は別物だよね。まあ、揚げ足取ってるって言われたらそれまでだ(笑) それでも皆さんは言葉の意味はしっているので言葉としての有用性は理解できます。俺も言いたいことはわかるし、言葉ってそれがわかればいいものだしね。ってことで最近はどうも言葉についてつい考えている自分がいる。俺は常に何かについて考えちゃうようで、それはほぼ無意識的に思考が働いている。もうくだらなくても何でもいいから思考は巡っているのが常と言っていい。それには、よくわからない想像や妄想も含まれる。他の人はどうなんだろう?常に何か考えてないのかな?電車に乗ってる時間とかって何を考えてるんだろう?ぼーっとしているだけって滅多にないような気がするなー。ちなみに最近は結婚についても考えてみた。ちょっとだけ、今までと違う意見に到達した。通った思考のルートはいつもと同じだった気がしたけれど、到達点が違った。意見が変わったというより、違う見方が出来るようになったと言っても良い。むしろ今までの意見もそれはそれとして俺の中ではまだ生きているし、否定はしていない。…まあ、どういう意見に到達したかというとここでは言わないけれど(笑)、でも俺の結婚に対するイメージは変わったなぁ。

あー、そういえば、ドラマや映画などで霊に取り憑かれると声が変わることってあるけれど、あれってどいう原理なんだろうか? もし霊が存在するとして、それは今の科学では証明出来ないだけで超常現象とは違うと思うんだけど、いくら霊が存在して何らかの力を作用出来て物を動かせたりするとしても、声が変わるって何ですか? それは声帯が変化するんだろうか? それとも霊体が直接空気を震わせるんだろうか? 後者ならありえるけど、前者はどうなの? そう簡単に体の作りを変化させられるものなのか? そして憑依解かれたら元に戻る? 何となく、直接空気を震わせてる方がありえる気がする。それだったら霊が物を動かすのと同じような原理なので納得。さすがの霊だとしてもすでにある原理や法則は無視できないと思うんだよね。…ってフィクションにいちいちそんなこと言うのは野暮ってものだな。

よし!これからタワレコ行こう!!

みんな、サラバ!!サラダ!!ネバダ!!ダバダバダー!!!
[ TB*0 | CO*7 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/02/17(火) 23:43 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

卍リシャール卍 | URL | 2009/02/18(水) 21:40 [EDIT]
お久しぶりですね。

めっきり訪問もしなくなって心配してましたよ。
でも大丈夫そうで安心しました。

また遊びに来てくださいね。
アドバイスお待ちしております。

匡介 | URL | 2009/02/25(水) 16:12 [EDIT]
>卍リシャール卍さん
暇なときには覗かせてもらいますね!
別にアドバイスしに行くわけではないですが(笑)、気になったことがあったら遠慮なく指摘させて頂きます。一ファンとして、力になれたら嬉しいですね。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/03/05(木) 19:48 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

匡介 | URL | 2009/03/06(金) 05:33 [EDIT]
>卍リシャール卍さん
わざわざどうも。
もしお力になれたのなら嬉しいです。きっと積み重ねでしょうから、気にせずいきましょう!
良い意味で、開き直ってしまえばいいと思います(笑)

まだまだ最初の方で、先は長いと思いますが、是非最後までお付き合いしていきたいと思うのでこちらこそよろしくお願いしますね。

玖月さくら | URL | 2009/03/10(火) 18:14 [EDIT]
お久しぶり!^^
最近は凄く忙しいので、ブログを書き気持ちは全然ありません。
高中生はこんなに忙しいのは思わなかった。
大変ですね。
来月大事な試合があるだから、社団は毎日毎日練習ばかり。
ストリング オーケストラと写真の社団ですよ^^大好きだ!
そして一年だから新しいこと一倍勉強しました、学校も忙し過ぎる。

自分はこんな程度でも我慢られないが。
やっはりもうお年ですね。
はは。

匡介 | URL | 2009/03/19(木) 19:20 [EDIT]
>玖月さくらさん
お久し振りです。
どうやら凄く忙しいみたいですね。どうにも大変そうです(汗)

今年は自分も忙しい年になりそうなので、お互いに頑張りましょうね♪

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ