FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2009/01/31(土)   CATEGORY: 雑記
新しい朝がきた(錯文)。
「パーフェクト・ストレンジャー」を観た。ハル・ベリーやブルース・ウィリスが出ている映画。俺はハル・ベリーが好きだ。だけれど先日この映画を観ていたら途中で寝てしまった。その前にも録っていた「相棒」を観ている途中に寝てしまっている。どうやらちょっと疲れているらしい。ということで今回は二度目の挑戦で、挑戦というのもおかしいけれどつまりはそういうことだ。ちなみに最近ブルース・ウィリスの名前がなかなか出てこない。「ウィ」だけは出てくるのだが。ついウィル・スミスって言ってしまいそうになる。もちろんウィル・スミスは他の人だってことは承知しているのだが。これを書いてるときもなかなか出てこなかった。ウィル・スミスの次に出てきたのがニコラス・ケイジだったくらいだ。もはや「ウィ」も存在していない。
あと、さっきまでブルース・ウィルスだと思っていたのだけれど、思い出してから念のため確認してみたらウィリスだった。あれ?前も同じこと思ったような。デジャヴ?まァ いいか。ナリミヤも最初はナルミヤだと思っていたし、どうも「リ」と「ル」を間違え易いようだ。発音も、気にしなければ聞き間違える。一度思い込んでしまうとどうしても「ル」に聞こえてしまうトリック。不思議だ。
ちなみに「パーフェクト・ストレンジャー」は面白かった。どちらかというと俺の好きな部類のサスペンスかもしれない。ラストは少し「リプリー」を思い出させられる。あの映画は個人的にはかなりオススメな名作です。おそろしいほどにサスペンス!機会があったら是非観て欲しい。損はさせないと思う。たぶん。

そうそう、「トーキョー・プリズン」を読み終わったのだけれど、あの終わり方は好みが分かれるであろう。個人的にはなんとなく予感していたことでもあるのだが、人によっては何だかモヤモヤして納得いかないって人もいるかと思う。たぶん。どうだろう?実際のところはわからない。あくまで俺個人のイメージであり、想像であり、妄想である。妄想はニュアンス的に違うだろうか?あとで広辞苑か何かで調べてみよう。

これからもう一本映画を観なければいけないのだが、その前に休憩も入れよう。あー、気分はART-SCHOOLだ。イルマテックベイベー。ついでに読書をして1冊くらい読んでしまおうか。薄いやつならすぐ読めるだろう。そしてそのあと映画を観てDVDを返しに行かなくてはならない。今日も天気は良くないようなので気が滅入るが仕方がない。ついでにブックオフにも行こうかな。昨日とは違うところに。
どうもどこから来るのかわからないストレスが俺を蝕んでいるような気がする。気付けば朝だし。自己嫌悪の渦に巻き込まれてしまっていたらもう外は明るくなっていたのだ。そして今もどこか苛々している。ただ「パーフェクト・ストレンジャー」を観れた満足感はある。基本的には家では夜に活動しているので、もっと夜が続けばいいと思う。みんなが起きてくると理由もなく、滅入ってしまう。そして俺は自室へと引き籠もるのだ。…だけどDVDは観ないとな。あー、部屋にTVがないことが悔やまれる。



髪が長い。切ろうかときたま考えるが、寒いのが嫌なので切らない。
しかしボリュームが問題視されるときもある。だけど幼少の頃から髪を切ることにかなりの抵抗というか不快感というか拒否反応があるのだ。なんとなく、嫌。他人に散髪されることが嫌なのかも。とりあえず幼少の頃のトラウマ(トラウマではないであろうが)というのはなかなか拭えぬものだ。理由はともかく俺は子供時代にとっても床屋に連れてかれるのが無性に嫌で、その感覚が今でも残っている。イメージの問題かもしれない。

img032.jpg

実は先日、切りに行こうと思ったのだが、結局やめた。また後日でいいや、みたいなことになってしまった。そして今は別にまだいいか、ってことになっている。髪は長くなるばかり。でもメタルな人になる前には切りたいと思う。そういえば、少し前に気付くと腰のあたりまで髪が伸びている夢を見た。俺の内なる願望か、もしくは髪が長くなり過ぎることへの危惧か。出来れば後者であって欲しい。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ