FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2008/12/19(金)   CATEGORY: 雑記
錯錯錯。
『全てが嫌になったのか?』

「………」

『もう疲れたか? まだ何もしてないのに』

「………」

『そうやって黙っていれば全てが都合よく終わると思ってるのか?』

「………」

『おいおい、これじゃ本当に話にもならねえな』

「………」

『好い加減にしたらどうだ? 自分が何をすればいいのかわかってるんだろう?』

「…うるさい」

『ははは。やっと喋ったと思ったらそれか』

「黙れ」

『自分で黙らせてみろよ』

「黙れ黙れ黙れ黙れ!!」

『そんなんじゃ黙らねえぜ、俺は』

「構わないでくれ」

『そうしてればいつも誰かが助けてくれると思ってんのか? 冗談じゃないぜ』

「皆…… 死んでしまえばいい……」


死ね


やらなければやらなければ…と思っているのに立ち止まっている自分。
F××k! クソくらえ。結果が怖くて前に進めないんじゃア、本末転倒ってやつだぜ。

全てを責任転嫁して、一体どうなる?

さあ、勇気なんて要らねえ。一歩踏み出せってんだ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ