FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
Coffee Break ~保健室カフェ~
 玄関から入って廊下を右へ行く。そのまま進み突き当たりにあるのが、この学校唯一の保健室だ。
 その保健室が見えてくる頃にはあなたのところにもコーヒーの美味しそうな香りが届いていることだと思う。
 もし、あなたがコーヒー好きならば、そのドアを開けずにはいられないはず。そうしてあなたはドアを開けるとそこには一人の少年がいることだろう。
 彼はこの学校の制服を着ていて、賢そうに眼鏡をかけている。そして彼の前には一杯のコーヒー。さっきからあなたの嗅覚をくすぐっているあの美味しそうな香りの正体はそれだ。
 そして少年があなたが入ってきたことに気付いたのなら、こう言うだろう。

「コーヒーはいかがですか?」

 あなたはある錯覚に襲われる。ここは保健室じゃなかったか? ここはカフェだったか?
 それはある意味どちらも正解だ。実際には――あなたも知っている通り――ここは保健室だ。でも、そこらへんのカフェ以上に美味しい一杯が頂けるところでもある。
 コーヒー好きのあなたなら、彼の厚意に甘えてしまうだろうと思う。
 あなたは頷くと彼はにっこりと微笑んでポットでお湯を沸かす。

「少々のお待ちを。すぐに淹れますから」

 あなたは待ち遠しくてたまらないだろう。
 こんなにも美味しそうな香りを放つ一杯とはどういうものなのか?

「そこにお座りになってもよろしいですよ?」
 
 勧められた通りにあなたが座ると、ポットの中からお湯の沸騰する音が聴こえる。どうやらお湯が沸いたようだ。

 あなたはもう少しで体感できるだろう。
 ここの素晴らしき一杯を。


<作者のことば>
Coffee Break ~ある街のカフェタイム~はオムニバス形式で進めていくつもりです。
しかし不定期連載なので、次はいつになることやら。

←Click me!!
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 保健室カフェ
gateaux48 | URL | 2008/09/11(木) 10:04 [EDIT]
保健室カフェですか。保健室が学生の避難所になっているという話は新聞などでよく見ますが、カフェならいっそう居心地が良いですね! うん、学校へ行くのが楽しくなるかも?

匡介 | URL | 2008/09/11(木) 17:02 [EDIT]
>gateaux48さん
自分は保健室っ子ではありませんでしたが、確かに避難所状態になっていますね。
俺はカフェが好きなのでそんな学校ウェルカムですが、コーヒーは香りも嫌だって人もいるでしょうから現実には無理そうです(笑)

大したことのないところですが、またのお越しをお待ちしていますね。
● 匡介さんへ
gateaux48 | URL | 2008/09/11(木) 17:44 [EDIT]
お返事ありがとうございました。
アロマカフェとか、手もみんカフェとか、いろいろあると、学校へ行くのがさらに楽しくなるかもしれませんね。

ブロともご承認、ありがとうございました。またお邪魔いたします。

匡介 | URL | 2008/09/12(金) 09:26 [EDIT]
>gateaux48さん
学校にそういう楽しみを見出すのもどうかとは思いますけどね(笑)

いえいえ、是非またお越しくださいね。これから仲良くして頂けると嬉しいです。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ