FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
Coffee Break ~行き着け~
 休日の午後、京介が向かった先はひとつのカフェだった。
 その店はおそらく古く、昔ながらという雰囲気がかもし出されている。店内に流れるのはマスターの好きなジャズばかり。せわしない世の中でも、そこだけはゆっくりとした時間が流れているように感じられた。
 ここMATATABIは、京介の行きつけのカフェだった。雰囲気も良いけれど、コーヒーの味だってもちろん格別なのだ。
「いらっしゃいませ」
 人の良さそうなマスターが優しい口調で言った。
 年は定かではないが、それなりに上なのではないかということがマスターの白髪まじりの頭を見ると想像される。
「エスプレッソをひとつ」
 メニューも見ずに京介は言った。
「もちろんドッピオで」
 そう言われずとも、マスターはわかっているようで、ゆっくりとコーヒーを淹れ始めた。
「今日、オットリーノは?」
「休みです」
 京介の問いに、マスターが答える。
「それはそれは」
「なに、そこのカフェはそう忙しさに追われることもないですし、私ひとりで大丈夫ですよ」
 初老のマスターはそう言いながら、コーヒーの蒸らし作業に入った。
「寂しいでしょう?」
「そうですね。でも、毎週来る常連さんが今日も来てくれているのでそうでもないです」
 京介の前に淹れたてのコーヒーが出てきた。それはなんとも美味しそうな香りを放っている。
「そう言われては、また来なくてはなりませんね」
「それはどうも」
 マスターは微笑んで、カウンターの奥にある椅子に腰掛けた。


<作者のことば>
ちなみにオットリーノ・アルバネーゼは「夏のしらべ」に出てきたあの人。

←応援してくれる方は一押し。
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ミーコ | URL | 2008/10/17(金) 13:30 [EDIT]
てか、京介って高1やろ?行きつけの店って…ドッピオでって、なんか生意気やな( ̄▽` ̄)

匡介 | URL | 2008/10/17(金) 16:38 [EDIT]
>ミーコ
そうだね(笑) きっと父親がコーヒー好きなんだよ!

MIE@みぃ&アリス姫♪ | URL | 2008/10/18(土) 14:04 [EDIT]
一応全部の作品に目を通しました(゚ー゚☆キラッ
簡潔で読みやすい短編で…見習いたいですil|li_| ̄|○il|li
京介君のコーヒーは飲んでみたいと思いましたが、
このMATATABIに行って見たいです( ´艸`)フフフ…

匡介 | URL | 2008/10/20(月) 17:24 [EDIT]
>MIE@みぃ&アリス姫♪さん
見習って得るものがあるほどの腕前ではありませんよe-330
でも目を通してもらってありがとうございます♪ これからも頑張りますね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ