FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2008/10/08(水)   CATEGORY: 雑記
萬紅堂の日常。
ここは萬紅堂(たぶん本屋)という架空の店を舞台としたお話の世界。
萬紅堂の店長である匡介(きょうすけ)とたったひとりの従業員である小町(こまち)が今日も働くのだった――。


小町「あれ? 店長、髪伸びました?」
匡介「まぁ、キミと会うのも久し振りだしね」
小町「それもこれも店長がわたしのこと出してくれないからですよ。どうせ忘れてたんでしょう?」
匡介「……いや、そんなこと、あるはずないじゃないか。ははは。人聞きが悪いなぁ(汗)」
小町「はいはい、そういうことにしておきましょうね」
匡介「いや、忘れてないって、ホント!」
小町「――さて、わたしを忘れていたあいだ店長は何をしていたんですか?」
匡介「仕事、とか…」
小町「はい、嘘つかない! どうせDVD借りて映画ばっか観てたんでしょう?」
匡介「…まぁ、観てなくも、なかった、かな」
小町「噂によるとゾンビが出てくるような映画ばかり借りてるそうですが」
匡介「否定はできない、かな」
小町「どんなの観たんです?」
匡介「一番最近だと、正確にはゾンビではないのだけれど、『28日後...』とか」
小町「感染すると凶暴化するウィルスがイギリスに蔓延する映画ですね。――正確にはゾンビのだと?」
匡介「正確にはゾンビのだと『バタリアン』かな。古い映画なんだけど、タールマンっていうゾンビの動きが秀逸なんだよね」
小町「タールマン?」
匡介「うん。体がヌルヌルしてて、タールをかぶったような姿をしてるからタールマン」
小町「気持ち悪いですね。…店長同様に」
匡介「え? 何か言った?」
小町「いえ、何も」
匡介「ちなみにその動きはこんなんで…(実際に真似て動いてみる)」
小町「キモッ!!」
(ゴスッ)
匡介「うっ!!」


(匡介が気を失っています。少々お待ちください)


匡介「うぅ…」
小町「店長、大丈夫ですか?」
匡介「俺は…今まで…」
小町「いきなり倒れたんです。店長って貧血なんですか?」
匡介「でも、お腹に痣(あざ)みたいなのが出来てるんだけど。すっごく痛いし」
小町「倒れるときにぶつけたんですよ」
匡介「(腹部を!?) …そ、そうか。何か過去にも似たような記憶があるんだけど…」
小町「きっとデジャヴです。誰も店長のことを殴ったりはしてませんよ」
匡介「え? 殴る?」
小町「チッ」
匡介「ん? 今、舌打ち――」
(ゴスッ)
匡介「ぐはぁっ!!」


(匡介が気を失っています。少々お待ちください)


匡介「俺は…一体……」
小町「店長は貧血で倒れてたんですよ」
匡介「貧血? でも、目元に痣が…。ここすっごく痛むんだけど…」

(中略)

小町「それで『バタリアン』の他には何を観たんですか?」
匡介「(何故か体中がボロボロだ…) うーん、他にはね、『死霊のはらわた』とか」
小町「タイトルは聞いたことがあります」
匡介「個人的にはすごい気に入った1本になったかな」
小町「へぇー」
匡介「ただ、正確にはゾンビじゃないかも。でも『バタリアン』同様に、いくらバラバラにされても動くからゾンビみたいなもんだよね」
小町「バラバラになってもって……それ倒せないんですか?」
匡介「それは自分で借りて観て確かめてみなよ。特に『死霊のはらわた』はTHE・B級ホラーの傑作だと俺は思うよ」
小町「たぶん、観ません。何か気持ち悪そうだし」
匡介「…あー、そう」


ゾンビ似の店長がいる萬紅堂。またのお越しを。




久し振りに書いたけど、やっぱり書くの楽しい(笑)
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ミーコ | URL | 2008/10/08(水) 14:50 [EDIT]
(/ ̄∀ ̄)/{久しぶりやな(笑)キャラよくわかんないけど。貧血は鼻血のせいだって言って欲しかったですっ、小町!

宝來りょう | URL | 2008/10/08(水) 21:06 [EDIT]
玖堂センセとはおでんの具だけでわなく、いろんな点であわない気がしてきました(笑)
だって、高校のころ、ゾンビが出てくる映画(サンゲリアだったとおもう)を観て、2.3日眠れなくなった記憶があるんだもの。←絶対に同じ映画観れないッ!

「…まぁ、観てなくも、なかった、かな」
このセリフは玖堂センセの口癖でわないでしょうか?(笑)


匡介 | URL | 2008/10/09(木) 04:57 [EDIT]
>ミーコ
キャラ設定は自分でもわからない(笑)
この流れでどこから鼻血が出てくんねん。何の脈絡もないっつーの!

匡介 | URL | 2008/10/09(木) 05:00 [EDIT]
>宝來さん
むしろ今までどの点で合いましたか?(笑)
てか、同じ映画観れなくても困らないので構いませんって。

まぁ 基本的に口調は自分のなので。
口癖ではないけれど、普段も使うと思います。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ