FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2008/10/01(水)   CATEGORY: 雑記
早く行かなきゃいけないのに…。
免許更新の期日が迫っています。

早く行かなくちゃいけないのに、まだ行けてない~。

本当は今日行きたかったー。

てか、更新通知のハガキどこいったー!!
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 初めまして
村端 | URL | 2008/10/02(木) 04:31 [EDIT]
初めまして今晩は。
図々しくもコメント致します村端と申します。
素敵な物語のいちファンであるという事だけ、厚かましくもお伝えしたく。
統一感の無い堅苦しい口調になりますが、お許し下さい。

コミュニティ「物書きの会」でお見かけしてから時々、物語を読みに参っておりました。バカの一つ憶えに管理画面から行っている所為で、しつこく足跡残してしまってすみません。

何から手を付けて良いのか迷う程に、膨大に様々な物語が存在していて、正直に申し上げて未だに総て読み終えておりません。ちょろちょろ短い話を作っているだけの人間としては、ただただその直向きな姿勢と情熱に感服するばかりです。
場景表現を読むと、頭の中ですんなり映像化出来る事に言葉選びの鋭さを感じました。平易な文が、読者に一番好感を持たせるそうですが、その一端を垣間見ました。

平成妖異奇譚の続編があったら良いな、などと、いきなり顔を出して現金な期待をしてすみません。ですが、脇役の方々が魅力的なので、一度、彼等の活躍を主体にした物語を読んでみたいです。

それでは、長々と乱文失礼致しました。

匡介 | URL | 2008/10/02(木) 11:18 [EDIT]
>村端さん
どうも、こんにちは。
そう何度も謝らないでください、こちらは構いませんので。それよりもファンといってくださって嬉しいです。ありがとうございます。

膨大と呼べるほどかはわかりませんが、確かに作品は少し多くなってきたかもしれませんね。もし全部読むつもりでしたら頑張ってください(笑) そのときは感想頂けると嬉しいです。
何か、あまりに褒められすぎて困ってしまいますね(笑) おそらく自分は「言葉選びの鋭さ」なんて持ち合わせていないし、「平易な文」は自分が平凡だってことなんじゃないかな、と思いますが(笑)
それでもわかりやすい文章を一番に考えているので、そう言ってもらえると報われますね。

「平成妖異奇譚」の続編は俺もいつかは書きたいと思っていますので、気長に待ってもらえれば助かります。
「平成妖~」のスピンオフは考えたことなかったなぁ。確かにどのキャラクターもかなりの個性を放っていて、面白そうではあります…が(笑)、問題は今現在イメージが全然掴めないことですね。他のキャラをメインにもってきて、どういうストーリーが合うのか、さっぱり見当もつきません。
まぁ いずれ思いついたら、ということで。

村端さんのまたのお越しをお待ちしていますね。
気軽にコメントを残していってもらって構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ