FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2008/09/12(金)   CATEGORY: 雑記
読書意欲向上中。
こんにちは。匡介です。
おとといから読書再開。やっと「銀の檻を溶かして 薬屋妖綺談」を読了。いやー、何度もどこに置いたか忘れて見失いかけた(笑)

その他に「ナイチンゲールの沈黙(上)(下)」「アイ・アム・レジェンド」も読み終えました。

「チーム・バチスタの栄光」の続編である「ナイチンゲール~」はイメージと少し違ってたかなー。
でも相変わらず細かいキャラまで個性的で濃い。オススメ。続編の文庫化も期待♪

「アイ・アム・レジェンド」は現在のゾンビ作品のルーツということで気になった。映画とはかなり違う感じ。
しかし映画化にともなって再翻訳の文庫で出ていて、だから表紙に映画のものを使うのは仕方ないかなぁ、って感じなんだけど、本当は小説は映画と切り離して欲しかった。せめて帯だけとか。
そもそも表紙にウィル・スミス使われても原作は主人公が黒人じゃないし、んー、て感じです。


そして今日は文庫化を待ちに待った伊坂幸太郎さんの「魔王」を買いました!!
やべー、超楽しみ♪ 「ナイチンゲール~」も文庫化も待ってたやつだし、今月はマジ嬉しい!!


以下は緋沙子さんから頂いたバトンです。


【本棚バトン】

◆あなたの本棚にある恥ずかしい本は?

主に恥ずかしいような本はない、かなぁ。
前から欲しい本に「春画」があって、それを買ったら見せられないかも。恥ずかしいとは違うけど。

◆あなたの本棚にある自慢できる本は?

自慢!?
逆に自慢できる本ってなに!?

大切な、とかならわかるんだけど、自慢ってどういう基準で選べばいいのか。

…特に思いつかないです。

◆あなたの本棚にある手放したいのにいつまでもある本は?

2冊あるやつとか?(笑)
読むことなさそうなのとかはあるけれど、特に手放したいと思った本はない。

あー、でも読んでみたら状態悪かったのはそうかも。←ブックオフで買ったやつとかね。

◆あなたの本棚にある、あなたが頻繁に読み返す本は?

マンガは読み返してばっかだし除外しようかな。

んー、おごそらく妖怪関係がイチバンだろうなぁ。
小説だとGO(金城一紀さん)や池袋ウエストゲートパーク(石田衣良さん)だと思う。
この2冊は俺の原点で、たまに読みたくなる。

◆本棚の中を見てみたい5人にバトンをまわしてください。

錆浅葱さん
レモンさん
凪水月 鏡花さん
ぺリットさん
めたふぁーさん

上記の方々、もしよろしければ貰ってやってください。
もちろんやるかどうかは各々に任せますので自由です。
[ TB*0 | CO*22 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

緋沙子 | URL | 2008/09/12(金) 15:33 [EDIT]
バトン、していただいてありがとうございます。

ブックオフで買うときは同じ100円ならページ数の多い本とか
買ってしまう。読んだ事のない作家さんにトライする時とか。
もちろん、傷み具合もみるけどね。

池袋ウエストゲートパークはスッゴク前に
ドラマを見たことがある程度ですが面白かったよ。

「魔王」ゆっくり読んでくださいませ♪
またよろしく。

錆浅葱 | URL | 2008/09/12(金) 16:28 [EDIT]
活字漬けですね~♪♪
想像すると私は変な汗がでてきますが(笑)

「魔王」!?
あれおもしろいですね~今一番はまってる一つです!!
…持ってるのマンガの方ですがっ(汗)

バトンいただいていきますね~(^O^)/

lolina | URL | 2008/09/12(金) 18:09 [EDIT]
匡介さん、お久しぶりです。^^
私は試験のために、最近とても忙しいですね。

頑張って!

Yuka | URL | 2008/09/12(金) 19:51 [EDIT]
ナイチンゲールは、今で言うと涼宮はるひ?
我が強くて、なんでも命令して、自分もがんばっちゃうような人でしたっけ?
自分と相手に厳しくかなりデムパ? やったことは他に類を見ないのですけどね~

匡介 | URL | 2008/09/12(金) 21:48 [EDIT]
>緋沙子さん
まぁページ多い方が得した気分にはなりますよね(笑)
ドラマの方も面白いんですけど、あれは宮藤官九郎が脚本で、かなりクドカン色が強いんですよね。原作と印象が全然違った感じになっているので、小説とはだいぶ違いますよ。

実は「魔王」の前に今読んでるのを片さなければいけないんです(泣)

匡介 | URL | 2008/09/12(金) 21:52 [EDIT]
>錆浅葱さん
浅葱さんは知らないでしょうが、実は俺が持ってる小説の数は持ってるマンガの10分の1にも満たないんですよ(笑)
マンガ大好きっ子なのです♪

マンガの「魔王」も面白い感じですよね!
基本的には何でも原作を先にしたいタイプなのでちゃんとは読んでないんですが、小説読み終わったらマンガの方も一気読みっす(笑)

匡介 | URL | 2008/09/12(金) 21:55 [EDIT]
>lolinaさん
お久しぶりです。
試験中だったんですね。…俺よりそちらの方が頑張らなきゃいけないじゃないですか!(笑)

また時間が出来ましたらお越しくださいね♪

匡介 | URL | 2008/09/12(金) 22:01 [EDIT]
>Yukaさん
すみません、ハルヒ読んだことないんです(汗)
さらにはナイチンゲールの本も読んだことないので、自分でもびっくりするくらい比較できません(笑)

しかも「デムパ」って何ですか!!?

俺が時代の波についていけてないのかなぁー…略? デムパ? 見当もつきません(泣)
もう少し子供から老人まで全年齢対象な言葉を選んでもらえると幸いです。頭上が「?」ですもん。

翡翠 | URL | 2008/09/12(金) 22:07 [EDIT]
薬屋探偵妖奇談!全巻そろってますよ。
なんと言うか、この人の言葉の選び方がすきなんです。
読んだら自分も書きたくなって…。
個人で感じ方は色々あると思うんですが、そうゆう本は貴重だなと思います。
魔王は漫画の方なら…(苦笑

匡介 | URL | 2008/09/12(金) 22:55 [EDIT]
>翡翠さん
お? マジですか! あんまり「自分も読んだ!」って言ってくれる人いないので仲間見つけると嬉しいですね(笑)
アレはきっと好きな人はホント好きになるタイプの小説ですよねー。翡翠さんが絶賛大好評なところ申し訳ないですが、俺としては及第点って感じです。でも「銀の檻~」はシリーズ最初なのでそのうちハマるかも?(笑)
正直久し振りの読書だったり、途中で何度も見失って中断せざるを得なくなったり(笑)、なかなか読書に対する集中力が発揮が出来なかったこともあるので今回で評価をつけるわけにはいかないと思ってます。
シリーズ中でもコレがオススメ!!みたいなのがありましたら教えてくれると嬉しいです。結構シリーズ進んでる巻でも、必死に追いつきますので(笑)
● 再びでスイマセン!
翡翠 | URL | 2008/09/12(金) 23:34 [EDIT]
読み応えってことなら二巻目の「黄色い目をした猫の幸せ」と六巻目の「白兎が歌った蜃気楼」ですね。
おすすめって言ったら全部になるんで…。
でも、感じ方は人それぞれだし、やっぱり読んでみないと分からないと思いますよ。
頑張って追い付いてください(笑

匡介 | URL | 2008/09/13(土) 08:53 [EDIT]
>翡翠さん
要望に応えてくださり、嬉しいです。
2巻目の「黄色い目を~」があって安心しました(笑) これならすぐに読めちゃいますね! でも「白兎が~」まで到達するには時間がかかりそうです。
そもそも未読の本が山のようにあるので(汗)

Yuka | URL | 2008/09/13(土) 19:27 [EDIT]
ご、ごめんなさーい! 電波を出してる子 → デムパ とよく言われていたもので・・・
基本的には興味の範囲の違いが知識の違いになって、デムパ呼ばわりされるのです。 実際、感覚で人と違うとこもあったので、その頃はもうゴメンナサイなぐらい電波出してました><

あ、えーっともっと説明すると・・・
電波=意味不明な事を言う。 宇宙から電波受信してる? って意味です

流雨 | URL | 2008/09/14(日) 00:10 [EDIT]
 アイアムレジェンドですかぁ。

 あれは、映画化が決まった時に、「まさか、これが原作じゃないのか」と見せてくれたもんがあるんですが。
 吸血鬼 ~ I AM LEGEND~
 という題でした。
 吸血バチスタとかいう単語が出てた気がするんですが、それですかねぇ。

 彩翻訳ということでかなり違う内容かもしれませんね。

 GOは邦画の中で一番好きな映画でした。小説の方もすごく面白くて気に入っている作品です♪

 

凪水月 鏡花 | URL | 2008/09/14(日) 12:52 [EDIT]
なんかバトンってはじめてなんですよ、友達いなかったもので・・。
とにかくありがとうございます。

ですが匡介さんの読みおわった本、どれも読んだ事ありませんですみません・・。

あー、でも難しそうですねバトン。あんまり本もってないんで・・・。

匡介 | URL | 2008/09/14(日) 15:08 [EDIT]
>Yukaさん
あぁ「電波」ですか。まるで揚げ足を取るような疑問ではありますが、電波は「出してる」のか「受信」しているのか、一体どちら何でしょうね?(笑)

匡介 | URL | 2008/09/14(日) 15:17 [EDIT]
>流雨君
申し訳ないですが、「見せてくれた」とかそのときの背景がイマイチ理解できません。
けど「I AM LEGEND(原題)」が最初に日本語訳されたときのタイトルは「吸血鬼」だったようです。他にも「地球最後の男」など翻訳のたびにタイトルが違っていたようです。映画も今回、4度目の映画化らしいですよ。

「GO」は原作も映画も面白いですよね。
俺は金城さんの小説はほとんど読んでいますが、やっぱりイチバンは「GO」かなぁ、って気がします。

匡介 | URL | 2008/09/14(日) 15:25 [EDIT]
>凪水月 鏡花さん
読んだことなくても構いませんよ。でも、これを機会に興味持ってくれたら嬉しいですね。
バトンは深く考えず、気軽にやるのがオススメです。ちょっとした息抜きって考えてください。

Yuka | URL | 2008/09/14(日) 18:54 [EDIT]
多分ですけど・・・
会話が成り立たない場合、一方的に受信してる壊れた子認定
こっちからなるべく判りやすく話してるので送信、教祖さま認定

なるべく判るように話してるつもりなので 成分的には1対1ぐらい?
私 個人としては、電波出してる気は全然ありませんでしたハイ

匡介 | URL | 2008/09/14(日) 23:27 [EDIT]
>Yukaさん
普段、どんな話をされているのか気になりますね(笑)

流雨 | URL | 2008/09/15(月) 03:33 [EDIT]
 おぉっと! 大事な言葉が抜けてました笑

 親父が「吸血鬼」という本を見せてくれたんです。おれのおやじは吸血鬼ものの本が大の大好きですからw ありえないくらい揃っている吸血鬼ものの本の中から、「吸血鬼 ~I AM LEGEND~」という題のを見つけたらしいです。
 相当古いものでしたしねぇ。

 原作と映画は相当かけ離れているなぁ、と。友達の映画の感想を見て思ったりしましたねぇ。

 再翻訳版では、「吸血バチスタ」なんて言葉出てこなかったでしょう。余計わかりづらかったかもしれませんね。

匡介 | URL | 2008/09/16(火) 11:46 [EDIT]
>流雨君
書かれたのが1950年代だったと思うので、相当古いですよね。…しかしお父さんは吸血鬼マニアですか?(笑)
映画化は4度目なのでまったく別のアプローチをしたんでしょうね。俺も観ましたけど、結構違ってました。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ