FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2008/09/10(水)   CATEGORY: 雑記
狛犬求めて三千里(後編)。
土曜日に、角のある狛犬を探しに電車を乗り継いでまでして神社に行きましたが、
実は翌日の日曜日も今度は違う神社に行きました。

またもや電車に乗って(ただし乗り継ぎナシ)。

夕方に出たので、神社に着く頃にはあたり暗くなっちゃいました。
駅から神社までの数キロを徒歩で移動したので、結構時間がかかってしまいまして。

そして夜の神社へ。





…これが超怖い。





ええ、実は怖がりなんです。墓地とかは大丈夫なのに、神社は怖い。
やっぱり慣れないからかなぁ? ちょっと山が近くて、見た目も怖ろしかったです。


そして恐るおそる狛犬のところへ。


狛犬(三吉神社)


……ツノ…。


……ある?


たぶん、、ないみたいです。


てか、夜に狛犬撮るの超怖い!!
フラッシュで照らされるのとかホラーだよぅ!!(泣)


今にも動き出しそうな狛犬を横に獅子もパシャリ。


獅子(三吉神社)


やはり口が開いてるか否かくらいしか差異は認められず。
やっぱり獅子モデルの狛犬なのか…?


なぜか小さい狛犬・獅子の後ろには大きい狛犬と獅子が。


狛犬2(三吉神社)
獅子2(三吉神社)


2つある意味もよくわからないのだけど、ちょっと高くて角は確認できず。。


またもや角のある狛犬には出会えませんでした。


鳥居(三吉神社)
そして帰りには鳥居が怖かった(泣)


狛犬ハンター 匡介の挑戦は続く。


実はこのあと、まぶたを蚊に刺されてお岩さんみたいになりました。

土曜日に行った神社ではサングラスが壊れるし、目に何かあるのでしょうか(汗)
[ TB*0 | CO*12 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 今日和。
碓氷尤茄 | URL | 2008/09/10(水) 10:31 [EDIT]
先日はご訪問有難うございました。
夜の神社ですか・・・怖そうですね。角のある狛犬が早く見つかるといいですね。

匡介 | URL | 2008/09/10(水) 16:09 [EDIT]
>碓氷尤茄さん
こんにちは。わざわざありがとうございます。
夜の神社は怖かったです。人がいなくて怖いけど、いきなり現れられてもビビります(笑)
ええ、角のある狛犬(正確には狛犬に角があるんですが)探し頑張ります!

またのお越しをお待ちしていますね。

錆浅葱 | URL | 2008/09/10(水) 17:33 [EDIT]
笑っ
すいませんっ 匡介殿の奮闘ぶりに読んでて笑って…っ
やっぱ すごい伝え方がうまいですよねっ(>_<)
何か光景が目に浮かぶ様です(笑)

って暗闇に浮かぶ狛犬 怖えーっ!!
墓地大丈夫で 神社怖いその差はわかりませんが(笑)

今度自分も狛犬詳しく見てみます!
● こんちわ
ココロ | URL | 2008/09/10(水) 22:45 [EDIT]
良いブログですね
応援ポチッ!

翡翠 | URL | 2008/09/10(水) 22:51 [EDIT]
前回のに(前編)とあったので予想はしてましたが…、
夜に行きますか!
怖いですね。自分は墓地すら無理ですよ。
え? でも墓地の方が怖いものなんじゃあ…。

匡介 | URL | 2008/09/11(木) 08:50 [EDIT]
>錆浅葱さん
狛犬も怖いですが、神社の方から現れる人も結構怖いです(笑)
狛犬動きませんよーに!! と思いながら撮りました。どうにか狛犬に襲われることなく帰ることが出来てほっとしています。

ちなみに墓地が平気なのは、よく墓地と墓地の間にある細道を通ってるからです(便利なので夜でもよく通るんですよ)。

匡介 | URL | 2008/09/11(木) 08:51 [EDIT]
>ココロさん
どこを見てそう思われたのか不思議ですが(笑)、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしていますね。

匡介 | URL | 2008/09/11(木) 08:57 [EDIT]
>翡翠さん
夜に行ったというか、着いたのが夜になってしまったのですが(笑)
墓地が平気なのは家から少し行けば寺だらけのエリアがあるからです。そこをよく通るのですが、おかげさまで墓地と墓地の間にある細い道を通っても平気になりました(笑)
幽霊は出てきて害悪があるかというと必ずしもそうではない気がしますが、神様は礼儀を欠くと呪ってきそうなので怖いです(笑) 神社での作法がイマイチわからないもので。
…というか、ただ単純に行き慣れない場所だったからかもしれません。狛犬とか動きそうで怖いし(笑)

Yuka | URL | 2008/09/11(木) 15:31 [EDIT]
四つあったのは四天王と関係あるのでしょうか?
四天王の1人は肩に獅子の鎧をつけていますが、元はアレキサンダー大王の勇猛さが伝わってなったそうです。
仏教、密教、神道はそれぞれに影響しあっているので、日本に居る”想像上の獅子”はアレキサンダー大王って事でいい気がします。

PS:夜のお墓でかくれんぼしたり、神社の屋根裏にこっそり学校のテスト用紙を隠したりしてたゆーかなのでした^^; 
わらぶき屋根だったから、きっと葺き替え時に見つかってると思いますが・・・
インクや鉛筆で書いた名前は、消えてると助かるなぁ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

宝來りょう | URL | 2008/09/11(木) 17:14 [EDIT]
ほぇ~狛犬ですかい!?
そいえばうちの近くの埼玉神社(さきたまじんじゃ)にありますよ。
http://komainuwan.exblog.jp/i4/
ただ、「来い!」とわ絶対に言えませんが(笑)

夜の神社が怖いの?
「13日の金曜日」を立て続けで見ても平気なのにねぇ。びっくりッ……!
あたいは夜の神社、OKだよ~ん♪←何気に自慢してみた(笑)

素敵な狛犬さんと出会えるといいわねww

匡介 | URL | 2008/09/11(木) 17:21 [EDIT]
>Yukaさん
たぶん四天王とは無関係だと思いますよ。どうして狛犬・獅子が2対ずつあるのかはわかりませんが、おそらく片方はあとからもしくは他のところにあったものが移動されたのではないかと思います。
確かに仏教(密教)と神道は密接な関係にありますが、四天王はあくまで仏教のものであるので関係性はないかと。そこは混同するべきじゃないと思います。

でも四天王の肩の獅子の由来は知りませんでした。誰に付いてるのかなぁ?
「獅子=アレキサンダー大王」の図式の意味が残念ながらよくわかりませんが、当時日本にはライオンがいなかったので獅子を勝手に想像してしまったんですね。獅子の語源は沖縄のシーサーと同じくインドのサンスクリット語でライオンを意味する「シンハー」ではないかと思われています。そうなると獅子はエジプト輸入? エジプトといえばアレクサンドロスも大いに関係ある土地ですね。もしかしたらどっかで関係があるのかもしれません。

匡介 | URL | 2008/09/11(木) 17:26 [EDIT]
>宝來さん
人生で一回行くかどうかもわかりません(笑)
行った神社が少し怪しげな場所にあるので怖かったんです。ちなみに「13日の金曜日」はそんなに怖くありませんよ。それにフィクションと現実は大いに違いますから!
基本的に俺は龍を始めとしたああいう造形物が苦手なんですよ。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ