FC2ブログ
みやび萬紅堂。
かつて小説に似たものが書かれていた所、その残骸。
DATE: 2008/08/26(火)   CATEGORY: 「怪奇蒐話」
「換気扇の奥」
弟が泣きそうな顔でおれの部屋にきた。
どうしたのかと訊くと弟の部屋にある換気扇の奥に何かがいるという。

おれは弟の部屋に足を運んだ。
そして部屋にある換気扇を覗き込んでみたけれど何もない。

きっと気のせいだというと弟はぜったいにちがうといった。
おれはからかって「誰かいますかー?」と換気扇の奥にむかっていった。
弟はやめてといってこわがった。

「はあい」

おれはその返事を聞いてこおりついてしまった。


←Click me!!
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ