みやび萬紅堂。
いらっしゃいませ。コメントはお気軽に。
DATE: 2015/06/10(水)   CATEGORY: 雑記
***
少し時間があったので、黙示録篇を少しだけ書きました。1時間くらい。
本当はおとといも時間があったので書こうと思ったのですが、MUKUROのテキストファイルが入っている外付けHDが見当たらなくて、探しているうちに時間がなくなってしまいました。昨日見つけたので、今日はリベンジ。

やはり継続して書いていないと失うものは多い気がします。大したことないところでも、なかなか書くのに苦労する。
なので出来るだけ少しずつでも、継続して書いていきたいものですが、希望通りに事が運ばないのもまた人生ですよね(後ろ向き)。

今回書くにあたって、これまでのMUKUROを部分的に読み返したりしたのですが、キャラが…思い出せない…再登場させる予定の人物のキャラが掴めない…。これも自業自得か…。
登場人物も、あまりに多くなってしまったので、完全に自分の力量では扱いきれないものになっているとしか思えませんが、今更どうしようもないので、(何度も言っているような気もしますが)開き直って書き進めるしかないでしょうね。(いろいろ大目に見てもらうしかないです…申し訳ないですが…)

ということで、ちまちま進めていきますのでよろしくお願いします。もう少々お待ちくださいませ。



そういえば先ほど『サクラダリセット』の1巻を読み終えたところなんですけど、こういう爽やかな話が書きたいなー、むやみに人が死ぬようなやつではなくて……。
人が死ぬような小説ではトム・ウッドの『パーフェクト・ハンター』が面白かったです。プロとプロの闘いみたいな。映画だと『サプライズ』や『ヘッドハンター』がちょっと変で面白かったです。俺も面白い小説が書きたいです。がんばります。

[ TB*0 | CO*8 ] page top
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ