みやび萬紅堂。
いらっしゃいませ。コメントはお気軽に。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/02/21(金)   CATEGORY: 雑記
これまでのMUKURO
気付けば2月も後半。
そろそろMUKUROを再開したいのだが、実は進捗状況が……(汗) けれど、まあ、とりあえずは近々続編を始められるだろうという気はしている(「気」だけ)。しかし残念ながら一定のペースで更新していけないかもしれない。区切り良いところまで書けたら、そこまでupするというカタチになる可能性が高い。


今年は稀にみる大雪ということで、普段そこまで降らないという地域に雪国もびっくりするほどの積雪が記録され、もはやただ雪が降っただけなのに自然災害と呼べるクラスの被害が出ていることをニュースでは報じているけれど、奇しくも、降雪量が少ない都市(ほぼ東京を想定していた)が未曾有の暴風雪に見舞われるという小説を読みたくて、でもそういう小説があるのか知らないので書こうかなーと考えていたときだったので、個人的には二重の意味で驚いた。
自分の妄想に現実が追いついてしまうのは、なんともいえないものがある。おかげで、当分はそういう話は書かない気がするのだが、それにしても案外簡単に孤立してしまう地域が多くあることに驚いた。雪害抜きに、そういう地域があることに――というよりも、そういう地域のほとんどが高齢者ということに――また別の問題が垣間見えるような…。それとは関係ないが、集落の孤立などを見聞きすると、なんとか小説の題材に出来やしないかと思ってしまって、ちょっと自分が嫌になるときがあるのだけど、他の人もそういうもんなのだろうか。自分は社会的な作風ではなく、エンタメ的にしか消化できないので余計に、なのだが……。


MUKURO再開に向けて、これまでの主要な登場人物の一覧を作ってみた。
再登場するキャラクターもいれば、まったく登場しない(可能性のある)キャラクターもいるのだが、とりあえず間が空きすぎているので、完結篇で混乱が少なくなるようにまとめてみた。ハッキリと死亡が描かれているものは「死亡」とし、ハッキリと死亡が描かれていないもの、途中でフェードアウトしていった登場人物に関しては「不明」としている。「不明」には設定としては死亡している者も含まれているが、小説内で書かれていないことに関して小説外に記すのはフェアではないと判断して「不明」とした。ちなみに、ともに行動しているグループがわかりやすいようにしたつもりだが、若干わかりにくいかもしれない。
ついでにあらすじも書くべきかとも思ったが、適切な長さに上手くまとめられない気がしたので省略した。あまり長いとダイジェストになってしまいそうだ。(そもそも大したストーリーでもなく、シンプルすぎる内容なので、説明不要といえば説明不要で、登場人物の生死さえわかれば問題ないという気がする。結果として、人物一覧で事足りるかな、と。)

つづきを表示
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © みやび萬紅堂。. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。